ついった保存画像

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016年11月23日 | ホウ楽 | とっぷ

ipod上半期再生回数ランキングとお勧め新譜紹介

久々の邦楽記事!!久々と思ったらもう今年も後半に突入ですねわけわかんないですね!
というわけで毎年恒例ipod再生回数ランキング。上半期編。


1 Misogi GRAPEVINE
2 Rakuen GRAPEVINE
3 シンドローム LUNKHEAD
4 ONI GRAPEVINE
5 親愛なるニュートン街の People In The Box
6 あんまり素敵じゃない世界 長澤知之
6 Thanks, and thanks again! スカイハイ (井上剛)
8 ニムロッド People In The Box
9 手と手 クリープハイプ
10 イノチミジカシコイセヨオトメ クリープハイプ

大体音楽を聴くのが出勤時が一番多いので、自ずと毎回上位に来るのは明るい歌ばかりなんですが、今回は何かがおかしい。ランクヘッド以外新譜なのと、スカイハイさん以外ほぼ暗いというのと。しかもそのくせどれもこれも出勤時に聴いてた。よっぽど気に入ったんだと思われます。


どうせまた年末に大量に感想投下するから今回はとにかく響いた4曲と4枚のアルバムの紹介だけ。


親愛なるニュートン街の People In The Box

午前3時 街が寝静まったころ
暗闇に梯子をかけて
神はこっそり電池を交換するんだ
だからこの街には約束もさよならもない
欺瞞をどうか許したまえ
夏を貫く長い一日が今日もやってくる
おはよう

しょっぱなから「ある日太陽が堕ちてきて突き刺さった」「謎はこうして明かされるんだね」っていう、原発社会に関する苛立ちが思いっきり現れた歌詞なんですが、正直そんなところは私はどうでもいい。
どうでもいいのに、とにかくこの曲が一番素敵だった。抗えない程にこの曲は綺麗。
「土曜日/待合室」もそうだけど、ピープルの静かな静かなバラードは本当に美しくて儚い。眠たげな声に真夜中のような不安だけど色気のあるベースに、どこかに誘いこまれそうなギターに、時計のように確かに刻んでて安心させるドラムに。
そんな感じの同じような素晴らしい曲を数々唄っていたバンドを私は知っているんですが、なんとか16gとかいうバンドだったと思うんですが、奴らがいなくなった後にこんな、ねー。こんなねー!!シロップのいいとことグッドドッグのいいとこ取ったような恐ろしい才能持ったバンドが現れてねー!!!
愚痴になってしまった違ったどうしてこうなった

ピープルやバインや長澤くんの音楽は、そもそも私は音楽にずぶずぶな人以外には勧めないんです。一発ではまれる音楽じゃないし、魅力を感じてくれるのにきっとすごく時間がかかる。
だけどこの曲だけはどうしても聴いてほしいと思った。全然メジャーな曲調でもないしわかりやすい歌詞でもないんだけど、どうしても、どうしても触れてほしい。私はこういう音楽が大好きです。ピープルインザボックスが好きだと確信した。


ONI GRAPEVINE

さあ目を醒まして さあ聞かせてくれ
影を纏ったあわれな取り替え子

風を宿して 雨に躍って
闇を喰らって腹を満たしていた

このざまに二言は無い
貴様らに異存は無い
ただ這いつくばって息を殺して
次を狙ってんだ

誰にもわからない
何も聞こえないさ
誰にもわからない
鬼の子だったってよ


今回の新譜発表から宣伝をネットメディア中心に切り替えたのか、バインユーストが活発だったんで、その度にこの曲引っ張り出してわーわー言ってた記憶がありますが
本当にかっこいいです。中二心を擽る曲でもあるし、そのくせエッジーで洗練された曲です(ランウェイ風の紹介)。無駄なかっこつけ感がなくて、切羽詰った研ぎ澄まされた音楽になってる。
日本に昔あった奇形や障害を負って生まれた子を忌み子として山に捨てる風習を外国にあった同じような話を織り交ぜて作った歌詞らしいですが、心底かっこいい。「このざまに二言は無い、貴様らに依存は無い」こんな歌詞出てこないでしょう!?もう!つらい!!!歌詞がずば抜けてかっこいいかと思いきや声のおかげで更にかっこよくなっててギターもそれに沿うみたく切羽詰って鳴らしてくるしドラムの臨場感にベースのぞわぞわする感じもううううううううう!!!!
「羽を手にして呵々と笑って」この部分の田中のコーラスが鳥肌ものにかっこいいです是非是非!!!!


ABCDC クリープハイプ

音階並べてわかってる様な顔して それをメロディーとか呼んじゃって
退屈並べてわかってる様な顔して 日常を切り取ったとか思っちゃって

頭の中引っ掻き回して やっと見つけた言葉は
サビにしてはちょっと地味で歌えなかった
引き出しの中引っ掻き回して やっと見つけた言葉は
手紙にしてはちょっと地味で何気ない貴方のその文字が愛しかったんだ

この歌詞、珍しくクリープハイプの中で歌詞っぽい歌詞だなって思いました。上二行は今回のアルバムの中で一番好きだ。
この曲は重い。私の中で一番胸を締め付けるタイプの音を鳴らしてます。
なんやったんや、ファーストミニは…
ってくらい、クリープハイプの快進撃が私の中で止まらない。あのファーストミニの鬱屈さがファーストフルで爽快にすらなって私の心を引きずり回して今回のセカンドフルで死んだ。ひどい。一曲もうどうしようもなく腹が立つ曲があったけど、あれはもう女としてむかつくから仕方ないんだ。私は尾崎さんの女性への軽蔑ばかりの歌詞を嫌いになりたいのに嫌いになれないものばかりで、なんかもう、コンプレックスの塊なんだなあって痛い程に伝わってくるから、こっちはこっちでそのコンプレックスに同意するわけで、クリープハイプの音楽を聴く行為というのは凄くだめな悪循環を繰り返している気分になる。癖になるからいけない。いい音楽だからほんとにいけない。
でもこれってシロップにもあった気分で、でもなんだろうな、クリープハイプは近すぎる。生活臭がありすぎるのかな。


バベル 長澤知之

俺とお前は至極異常 俺とお前じゃただのサーカス
俺とお前の平和なスリル 俺とお前で真面目にバカ

二人はヘラヘラ笑う 未来永劫ずっとそうさ
ビビってないで生きるといい いつだって絶好の死に日和なんだ

これ、相当好きです。回送と同じくらい名曲かもしれない。長澤くんの前向きな歌って、どうしてこんなに強くて優しいんだろう。
自分達が立ってる現状がどういう場所かどんなものかも言わずに大丈夫だよってむやみに背中を押してくるような優しさや希望の押し売りの歌じゃなくて、僕らには未来しかないんだからって割り切った考えの元に一歩踏み外せば絶壁の道だって表してくれた上で仕方ないさ行こうかって導いてくれる音楽で、こういうことを唄う人って実は凄く少なくて。最低限のラインで、大概が無責任で、大概が軽薄で。
この歌の、「二人はヘラヘラ笑う」の心地よさがたまりません。ここで癒された後で、「未来永劫ずっとそうさ」の言葉に顔が綻ぶ。あったかくなれる。
これは、もう、とにかく聴いてほしい。こういう音楽もあるんだって知ってほしい。


というわけで上半期に出たアルバムでお勧めの4枚は

Misogi EP GRAPEVINE
Citizen Soul People In The Box
死ぬまで一生愛されてると思ってたよ クリープハイプ
Seven 長澤知之

以上の4枚です。メレンゲとランクヘッドも入れるべきかと思いましたが、それらはまた年末にでも語れるから、とにかくこの4枚を勧めたい。
極上の日本語ロックを聴きたい人はバインを、夜中にヘッドフォンで塞ぎ込みたい人はピープルを、もうヤケになった人はクリープハイプを、可能性に満ち溢れた新しい音楽に触れたい人は長澤知之をどうぞ!!



そして以下50位まで
11 身も蓋もない水槽 クリープハイプ
11 R & Rニアラズ GRAPEVINE
13 きらきら武士 レキシ Feat. Deyonna
13 Yoroi GRAPEVINE
15 真昼の子供たち GRAPEVINE
15 Ready Steady Go! the pillows
15 秘密 BIGMAMA
18 センチメンタルフリーク 長澤知之
18 Reason GRAPEVINE
18 君を待つ間 GRAPEVINE
18 Neo Burlesque GRAPEVINE
22 ウワノソラ クリープハイプ
22 ABCDC クリープハイプ
22 バベル 長澤知之
22 hippy girl OLDE WORLDE
26 Lightning Runaway ?NO MUSIC, NO LIFE.? the pillows & Ben Kweller
26 週末思想 BIGMAMA
26 ミスフライハイ GRAPEVINE
29 ピカロ GRAPEVINE
29 あの嫌いのうた クリープハイプ
29 第九のベンさん ゆず
29 世界をかえさせておくれよ サンボマスター
33 コンバット・ダンス くるり
33 スルツェイ People In The Box
33 放浪フリーク GRAPEVINE
36 Comic Sonic the pillows
36 Girls & Boys (and Ladies & Gentlemen) your gold, my pink
36 ミュージックシーン メレンゲ
36 Whisky Bon-Bon a flood of circle
36 モノクロトウキョー サカナクション
36 リトル・ガール・トリートメント GRAPEVINE
36 オリオンをなぞる UNISON SQUARE GARDEN
43 遠くの君へ GRAPEVINE
43 マダカレークッテナイデショー GRAPEVINE
43 the great hole OLDE WORLDE
43 チロルとポルノ クリープハイプ
43 Flashback Story the pillows
43 オリオンをなぞる UNISON SQUARE GARDEN
43 リグレット クリープハイプ
50 まぶしい朝 メレンゲ
50 フィナーレ -やけのはらMix- メレンゲ
50 クラシック メレンゲ
50 kid, I like quartet UNISON SQUARE GARDEN
50 ビスケット メレンゲ
50 嘘 GRAPEVINE
50 棘に毒 GRAPEVINE
50 Have you ever seen the stars? (shooting star ver.) MO'SOME TONEBENDER
50 Satori GRAPEVINE
50 ルゥリィ メレンゲ
50 場違いハミングバード UNISON SQUARE GARDEN

例になくバイン無双になってる
ここ数年出勤時の定番だったユニゾンが36位まで一曲も入ってないこととアンディモリ圏外になってることに驚愕

あーあと、そうだ、スガシカオ新曲「Re:you」「傷口」がiTunes限定配信しております。2曲合わせて300円と超お買い得になっておりますので是非買ってあげてください。独立したばかりで色々大変そうで拗ねやすい人間らしく鬱屈した愚痴をこの前も世界配信しておりましたので、シカオさんの音楽が好きな方はシカオさんに300円あげてください。タイトル無理してるねとか言わないであげてください。

たとえば 今夜の悲しみに 値段をつけたとして
君から同じ分量のHappyが 消えればいいのに
たとえば かわかない傷口に 名前をつけたとして
死ぬまで そのひとつひとつを ぼくは忘れない

「傷口」の方はこういう相変わらずねちっこい歌詞です(最大限褒めてます)。理由の方は、シカオ昔ながらの倦怠感漂うエロ歌詞を今風の若者向けにした感じです。
理由は音がいいから結構歌詞を気にせず聴いちゃうんだけど、傷口は20回くらいリピートしてたらスルメだと気付いてしまって夢中になる。困る。新生シカオに慣れてきた自分がいる。

もう私の好きなミュージシャントップクラスがアルバム出したから下半期はあんまり期待してない


あああああああああ!!!!!忘れてたけどユアゴールドのアルバムも素晴らしかったですよ!!!忘れてしまってたけど!!!!上位4曲と並んでいいほどの曲もあった!!!しかしあれは本当に文字じゃ伝えられない難しい!時間かかる!!年末にまとめる!!!






2012年07月03日 | ホウ楽 | とっぷ

GRAPEVINEユーストレポ

バインユースト観ましたかーーー!!!!
簡単にですがレポートです!!ほぼトークのみですが!!!


再配信、始まりはメンバー3人の生出演でのトークから!!!!久々の喋る田中!!西川さん!!亀井さん!!
田中の歌声とは全然違う地声が聞けて幸せ
もうほんと、ポニーキャニオン神対応
MISOGIの歌詞だって、あれ他の事務所じゃアウトだったと思うよ。…もしかしてポニーキャニオンまで田中の魅了され…ありうる…!!!!!!!
いや、魅了されてるから契約してるんでした。そうでした。とっくに魅了されてた。

以下3人のトークとライブレポート

田中「えー、2月15日に発売したMISOGIアルバムのプロモーションをしてください(台本読み上げ)とのことですが(笑)」
西川「プロモーション?(笑)……安い」
田中「(笑)」
亀井「ライブDVD付きのやつを買った方がいいですよ」
田中「あ、そうそう。一発撮りで今回の収録曲のライブ映像を入れてるんですがね、それはなかなか見ごたえのあるライブになっているんで、是非」
そのDVD付き限定版ですが、かなりの店で売り切れているらしいです!なんかタワレコがもう無いらしく…めちゃくちゃかっこいいライブ映像なので(楽園収録無しなのが泣きましたが)、アルバムを買う際は是非DVD付きを!!
ちょっと高いなと思ったんですが、amazonさんだと限定版かなり値引きされてますので!!

そして15周年という話になって、15年で何か変わった事があるかという内容で西川さん「太った」うん、全然スタイルいいですけどね。亀井さんもね。真ん中の人が華奢すぎるだけだと思いますよ。
田中さんは「酒に酔いやすくなった」一軒目の終わり頃の記憶が既に無いようです(笑)


ツイッターのMISOGIハッシュタグ関連のツイートを読み上げたり質問に答えたりするコーナー
田中が棒読みで読み上げ呟きとその感想

ベースのおじさんは誰ですか→田中「金戸さんのことですね、金戸さんをベースのおじさんというこの人は…(笑)」西川「誰でも観れる状況ですからね」田中「そうか、ファンじゃない人も観てるっていう…あ、14000人以上が観たの?そりゃ知らん人も居るわ…14000人って、それは完全に僕らの許容キャパを超えてますね(笑)」
亀井さんの下の名前を教えてください→亀井「(笑)とおるです」田中「なんでわからんかったんやろ」亀井「読めんかったんですかね」
アルバム聴きました、アルバムではいまいち乗り切れずどうかなと思ったけどライブは良かった→亀井「…え?文句?(笑)」田中「(笑)いや、ライブは良かったと…文句ですね(笑)」
更にアルバムわけわからん的な感想→亀井「なんか失礼な投稿多くない?(笑)」西川「(笑)なんでこんな投稿ばっかりきてんの?(笑)」田中「(爆笑)」
田中がもう耐え切れずおかしくて仕方ないという風に笑いっぱなしだったのがこっちもツボすぎて…あれはスタッフ(枠外でずっと笑ってる人達)の選出に悪意があったよ!!(笑)
ONIマジやばい、大江健三郎のインスパイアに違いない、私にはわかる→田中「俺大江健三郎ひとっつも読んだことないですけどね」
によによが止まらん→田中「によによっていうのは…」亀井「ニヤニヤではないんやね」
世界一好きすぎるぞ→田中「そういう方もいらっしゃると」
バインの曲タイトルが(ツイッターの)トレンドに入るなんて感激→田中「トレンドってなんぞ」
今日のセトリは意味がわからないくらい神でした→田中「(笑)神っていう意味がわからないですね」
おかしいでこのセトリ/神セトリでしたー/セトリが号泣するレベル→田中「ちょっと思ったのは、セトリって言葉は世の中で当たり前なんですね。あと神って言葉も…ほーう」
田中の白シャツのせいで神に見えた/田中が天使に見えた→田中「あ、セットリストっていうか僕が神に見えたんですね(笑)」西川「ちょっと透けてたんじゃない」田中「僕が(笑)」亀井「(神に)仕えてんねや」田中が神の意味を勘違いしてしまったじゃないか!!
ツイッターのノリと田中のコメントが全くかみ合ってなくて終始爆笑して聞いてしまった。現代ツールに染まってない田中さん素敵です!!!!


田中「(再配信ライブの)みどころをいくつか教えてくれと」
亀井「観てないからなあ」
田中「…そうやね。自分らで観てないからね」
亀井「特にアクシデントもなく…おごそかに…」
田中「(笑)」


そしてここからは確実に架空投稿。スタッフの仕掛ける悪ノリ投稿にバインが対抗する図になっております。

田中「(スタッフに渡されて)ファックスきた!この時代にファックス!!えー、“西川さんをこの前のライブ後見かけました。70代後半くらいの紳士とお話してましたよね、どういう関係なんでしょうか”……(爆笑)」
亀井「(爆笑)」
西川「……いや俺そんな覚えない…ないけど…」
田中「(笑)誰なんでしょう、うちで紳士なんか…金戸さんくらいじゃ、金戸さんでしょうか」
西川「誰ー…?かねやんかなあ…」
田中「(笑)もうこの際カミングアウトした方がいいんじゃないですか」
西川「何を!?」


田中「(スタッフに渡されて)ハガキもきた!何故ハガキや!“飼い犬に手を噛まれるということわざがありますが、飼い主の手を噛むなんてどんな犬なんでしょうか。狂犬病が不安です”…」
西川「これほんとにうちにきたハガキなんですか?」
田中「(笑)」
西川「絶対間違えてるでしょう(笑)」
田中「どんな犬って…まあ土佐犬とかやったらめっちゃ痛いし恐いでしょうね………あ!!!!思い出した!全然関係ない話なんですけど!3センチくらいのカメレオンが発見されたんですよ!めっちゃちっちゃいやつ!それがめっちゃええなって…それだけです」
亀井「それは飼えるの?」
田中「(笑)飼えませんけど」
西川「あれ、発見した人が凄いよね」
田中「ほんまちっちゃいんですよね、マッチ棒の上に乗って比較されとって…」
カメレオンの話を始める時にめっちゃテンション上がってたんですが、自分だけテンション上がりすぎたのが恥ずかしかったのか次第に声音が小さくなっていったのが死ぬほどかわいかった。死ぬほどかわいかった。


亀井「封筒で来た(笑)」
田中「(暫く爆笑)嘘つけ!!“横須賀でスナックしゃれこうべ(洒落神戸)を経営している者です。来年の6月に当店が21周年となります。つきましてはグレイプバインさんに当店で演奏をしていただけませんでしょうか。ギャラは交通費込みで2並びでどうでしょうか…(この辺で限界がきてメンバー全員爆笑)…最悪の場合ドラマーだけでも構いません、ボーカルとギタリストは当方でご用意いたします”ふははははは(笑)」
西川「(用意)出来るんや(笑)」
亀井「なんでやねん(笑)」
田中「自分で唄いたいだけやろこの人!」
しかもこの店しゃれこうべって名前やけど横須賀にあるやん、そんで来年21周年という事は今年が20周年って事やろ、今年は呼ばへんねや、今年やれや、しかも今年まだ6月来てへんから20周年迎えてへんしとか、めっちゃツッコんでました。「この手紙めっちゃツッコむ場所用意してるなー…あかんわー…」とニヤニヤしながら喋る田中さんとスタッフさん達のしめたような笑い声が凄い楽しそうで、超絶内輪ノリじゃないですか!!!!


田中「ファックス!またファックスきた!!“亀井さんがバンドをやる以前、映画「しこふんじゃった」に出ているという噂を聞きましたが何度観てもどこに出ているのかわかりません。一体何の役でどの辺りに出ているんですか”
亀井「僕は、まげを結う役で出ていましたね。とこやまさん」
田中「ほーう(笑)なんて名前で出てたんですか?」
亀井「とこやまお」
田中「ふふんしょうもな(笑)」
このドSっぷりが好きです!!!!


田中「“我が家には玄関というものがありません”
亀井「(間髪入れず)嘘つけ」
田中「“何故ならいつでも門戸を開放しどんな人でもいつでも迎えようという祖父の教えからそういう事になっていて…(省略)しかし冬はやはり寒いです。こんな我が家に心の温まる一曲をお願いします”ふーん、素晴らしいことじゃないですか。てことは入ってくる人も居るっていう事ですね」
西川「鍵をかけてないっていうことじゃなく、開け放してるって事やね」
田中「門戸開放ですからね。何の曲にする?」
亀井「ドアーズの曲でも」
田中「(笑)開けているという意味で?何にする?ジ・アザーサイドにする?」
亀井「うん」
田中「じゃあそれで」


後は普通にライブの紹介をして終わったんですが、終始ゆるーく素の状態で喋ってる三人にめちゃくちゃ癒されてしまいました。いいよなあ、ちっとも老けた感じを見せないくせに若さなどは微塵もないっていう…妖精か何かか…


で、肝心のライブなんですが!!
セトリ!!

MISOGI
ONI
this town
sabbath
Reverb
RAKUEN(訂正線入り)
SATORI
ANATA
Glare
YOROI
Suffer the child
100cc
ミスフライハイ
真昼の子供たち

en.
Vex
望みの彼方

バインはファンを殺す気だと思った
実際PC前で死んだ人が数人はいたはずだ。ライブ会場は半数以上が死んだと思う。
いいいいいいいいなああああああああああああああこのセトリ生で観た人達うらやましいなあああああああああああああああ
私は二度死にました。

さばす
さばすやったんだよ
リバーブやったんだよ
ぐれあやって
サーファーチャイルドやって
100ccやって
ミスフライハイやって
真昼やって
べっくすやって
望みの彼方…………
あれ
なんだろう、思い出しただけで涙が出てきた
極上のセッション
極上のライブ
しかも無料
おかしいな、どこにも課金ボタンがなかった
詐欺だ
振り込めない詐欺だ
その内請求が来るんだろうか。喜んで払おうじゃないか。財布が空になっても悔いなどあるわけがないくらいに素晴らしいライブだったもの。
どれくらいにかっこよかったって、ヘッドフォンの音量をどんどん上げていって完全に音洩れして耳が痛くなるくらいになって
曲が変わる度に発狂してのたうちまわってました。因みに二回目はちょっとだけ冷静になって観てたんですが、サバスとリバーブと100ccとミスフライハイが始まった時にライブ会場のお客さん達も悲鳴あげてた事に気付きました(笑)それをかき消すほどの自分の悲鳴こわい


曲ごとの感想は、このセットリストを皆さんプレイリストに組んでCDで聴いてみればどれだけ私達を殺しにきた内容かがすぐわかると思いますので
もういいよね
サバス…サバス…ミスフライハイ…!!(嬉しすぎた)

新譜はどれもこれもライブに相当映える曲でしたが、中でもMISOGIとONIとYOROIはやっぱりバインならではっていうか、MISOGIなんかは王道中の王道でも、ムジカのインタビューでも、あれを若手がやってもいいものにはならなくてやっぱり経験積んでるバンドだからこその面白味と贅沢具合があるみたいな事を言われてましたが、まさにその通りのライブで!!

やっぱり、抜群に演奏が上手かったです。ディスタウンの時の田中と西川さんのピロピロセッションかっこよすぎた!!
あ!!!!!あと何の曲だっけ!!何の曲か忘れたけど、田中が後ろ向いて亀井さんのドラム?を両手でそれぞれスティック握ってぽこぽこしてたのが殺人的可愛さだった!!!!なんだあれ!!なんだよ!!!ツアーでもやってください!!!!
そんで田中の歌がまだ進化する…曲によって唄い方が変わりまくるの凄まじい…

とんでもなく素晴らしいライブでした!!!!去年のアコースティックライブのユーストも素晴らしかったし…本当に間違いないバンドだ…
新譜に関しては、また…年末あたりに…絶賛するに違いないから…


あと、スペチャ見た!!
RAKUENが訂正線が入ってるから、つまり楽園じゃないならあれの読み方を教えてくれって話になって
田中「あれの読み方はらーくーえーんーって読めってうちのマネージャーが」
パペット「……本当に 15年 よくやってこれましたね」
このやりとりにたまらずふいてしまった。


レポートは以上です!!観れなかった方、早くセトリでプレイリスト作って聴く作業に入るんだ!!!
幸せな日々だった!!ライブ行こう!!まだゲストバンドが決まってないからどのライブに行くか決めかねてる!!!!

2012年02月19日 | ホウ楽 | とっぷ

終わったのはどの夢

USTREAM: LIVE! TowerRecords: 2月15日(Wed)19:30~ GRAPEVINE「MISOGI EP」リリースを記念して、 duo music EXCHANGEでのリリースライブの模様を特別生配信!

www.ustream.tv/channel/live-towerrecords

やったーーーー!!!
明日バインユーストだよーーーー!!!!!!


と、とりあえずバイン全然興味ない人もユースト観る気ない人もちょっと以下の文章飽きるまで読んでください!!!!
今私は!!!今年一番おぞましい曲を聴いておぞましい気分になってる!!!!

ちょ

み、禊アルバム、まだ届いてないんですけど
ユーストやるっていうから、これは待ってられん予習しとかないとって今youtubeでRAKUEN聴いてきたんですが
グレイプバインさん二年連続超名盤決定
まだたった2曲しか聴けてないんだけど
いや…名盤じゃないアルバムなんか出したことないけどさ…この人達…

RAKUEN
www.youtube.com/user/GRAPEVINEOFFICIAL?ob=0#p/a/u/0/R7zGobf3wdw

RAKUEN、なんだあれ
泣きそうになった
何を言ってるのかとか、全然意識してなかったしとにかく音と映像追うのにいっぱいいっぱいで意味なんかひとつも理解出来なかったけど、好みすぎて泣きそうになったのか、切ないし何だか途方もなく突き放されたような気分になって
真昼の子供たちを歌った人が、あれを出して一年でこんな歌を出すのかっていうか
まあこっちの方がどっちかっつーとバインとしての本性だろうけどよ!!!!真昼は田中さんが30後半の家庭持ちの人間としての歌って感じだったからな!!
この曲、既にファンの一部から「真昼の子供たち暗黒バージョン」って言われてて笑ってしまったwww

PV、めっちゃこわいっすね
田中の服、かっこいいけどあの舞台…刑務所の更地っぽい場所には色的にも馴染みすぎて、せっかくかっこいいのにおっさんくさく見えるなあって残念に思ってたら空もどんよりだし照明もきいてないから顔色も悪くてすごい老けて見えて、ああ、おっさんになったなあ…ってちょっとへこんだ
しかしやっぱり亀ちゃんはいつも通り…西川さんはかっこいい…何あのギターソロ…
白い人達もいい具合に不気味さだしてるなあと思ったらめっちゃやる気のない倒れ方起き上がり方歩き方してうあああああああってむず痒い思いしてしまった

と思ってたら田中が風船持ってあらわれるんだよーーーーー!!!!!!!!すみません!!文句言ってすみませんでした監督!!!!!
4分36秒からがこのPVの本番
ラストの風船手放して空で割れる描写めっちゃ綺麗だったよ!!!!田中の潜在的な色気がおおいに影響されております!!!!!!!

叶ったのは
叶ったのはどの夢
終わったのは
終わったのはどの夢

今やっとまともに歌詞を聴いてるけど、サビ、恐ろしい
ドキドキする
こんな不安な気分でドキドキするの久々すぎて嬉しくてたまらん…
この曲のどこが楽園やねんと思う人が大半だろうと思います
公式サイトでのトラックリストを見ていただければ理解出来ると思います
正式タイトルはRAKUENではありません。表記出来ないだけです。

おっそろしい
おっそろしいわグレイプバイン…
こういう王道でいて恐ろしい歌、まだ作る気あったんだな…私にはこの人達が一体何を目指しているのかがわからない…凄すぎて限界が見えない…
いいなあ
バインが一番好きな人って、間違いなく幸せだと思う。なんで私はこのバンドを最初っからずっと一番好きじゃなかったのか死ぬ程悔やまれる。


そうだ、MISOGIのアドレスも置いとく
www.youtube.com/user/GRAPEVINEOFFICIAL?ob=0#p/a/u/1/uNq9E4Fp9NQ
これは王道かっこいい。クソみたいなロックンロール!!釈迦にセッポー!!
この歌は殆どの人が好きになる超王道ロックなんで、これ聴いて不愉快にならない方はユースト観ましょう。

ユースト、時間のある方は是非聴いてください!!多分、40分~1時間くらいだと思います。禊アルバム曲を全部と、アンコールで既存曲を一曲くらいじゃないかなあ。たのしみすぎて生きる希望がありすぎる
バインのライブを観たことがない人は尚更是非!!とんでもなく素晴らしいクオリティのライブをしてくれます!!タワレコさんがどれだけ音響整えてくれてるかわからんけど…確かランクヘッドのユーストはそんなに悪くなかったはず…カメラはずっと固定だったけど。
ヘッドフォンの準備をして聴きましょう!!!

あーーーーっっっっ顔がにやける!!!!!なんでこんなかっこいいんだよこの人達もーーーー!!!!

キラキラした音でさー!「世界を変えてしまうかもしれない 今の君は笑うかもしれない」とか真昼の日差しが届いてくるような光の溢れた歌を唄ってそこからのしらっと空耳差別用語入ったうえに釈迦に説法とかどこにいくんだおいみたいな歌のくせに当たり前に教科書に載るようなロック音楽であらぶってさーーー!!!そのうえに楽園全否定の精神がどんどん不安になってくような真昼の子供たち暗黒バージョンときたもんだよ!!!!
なんなんだよ!!!!大好きだよ!!!!!!ひとかけらでいいから才能ください!!!!

楽園のせいで情緒不安定になってる
あの歌やばい
それにしても白い人達はずっと後ろ向いてたのでよかったのに

バインはひねくれた人間には最高の音楽です。ひねくれた人間も純粋な気持ちになれるような音楽をたまにやったりしてちょっと世界が綺麗に見えたと思ったらこれだよ。この快感はいけないと思います。
明日19時半から楽しみにしましょう!!!極上のセッションが待ってるよ!!!



19日のはなんなんでしょうね
もう私は片平さんなんかには何にも期待してませんがね!!!!!!!!

あ、あとランウェイ
あれはジェフリーの服が優勝だったよ!!!審査がおかしい!!いや私はスーパーモデルやトップデザイナーより素晴らしいセンスを持ってるわけじゃないからぎゃーぎゃー言う資格はないだろうけど!!マイケルは嫌いじゃないけどあれは…あのストールはただのゴミ袋だよ…ジェフリーのドレスあんなにかっこよかったのに…フェイクのベルトめっちゃかっこよかった…
明日の放送も楽しみ!!
なんだ私明日やばいな
ヤンジャン早売りにランウェイにバインユースト
多分バインアルバムも明日届く
私明日死ぬの
それでもいいから早く明日になれ!!!!

2012年02月14日 | ホウ楽 | とっぷ

お耳を拝借

バインがー!!バインのライブ映像がー!!!

ミソギのスタジオライブ動画上がってた!知らんかった!!28日までだ!!
ttp://ototoy.jp/feature/index.php/2012011400
ミソギセッポーウは堪えたのに釈迦にセッポーウでアウトだった
空耳歌詞になってんのかな?
かっこよすぎて聴いててずっとにやけがとまらなかった、私はバインの曲はアルバム解禁まで聴かない主義だったのに期間限定に釣られ聴いてしまったらもはや止まらなくPCつけてる間ずっとリピートしてる…
しょっぱなから「たかだか掲げた たかが戯言が」って唄ってるよね?罰当たりなロックンロールって、まさにその通りで!!(笑)田中が!!好き!!!!釈迦に説法て。釈迦に説法てあんた。額にはサードアイwww
こんなストレートにわかりやすくかっこいいバインってなんだか久しぶりで嬉しい、ミソギセッポーウだけ聴いた時はやばいまた狭い範囲狙ってきたって思ったけど、この曲はファンじゃなくてもすぐ好きになれる!!いいだろう凄いだろうこれがグレイプバインだぞ聴いてないなんてもったいないなあそこらへんのバンドにはこんな歌作れないだろーってむやみやたらに自慢したくなるほどのかっこよさがあるからいけない…なんでただ聴いてるだけの人間をこうまで惚れさせ思いあがらせるような音楽なのか…あの、映像の、「極上のセッション」って歌詞の部分で田中がにやって笑うんですよ。唄ってることと唄ってるその場面がその通りすぎて、あの笑顔が悔しい。そして田中のシャウトは本当にかっこよすぎる。
かねとさんが男前になってた。イケメンが男前に進化してた。バインは全員スタイルがいいから映像観てて惚れ惚れしてしまう。


長澤くんシングル「カスミソウ」

カップリングの「ずっとプロポーズ」が大好き。すみません昨日からこればっか聴いてる。残り2曲はもうちょっと時間かけて昇華していく。
「ずっとプロポーズ」ってタイトルがもう凄くいい。素敵。長澤くんのレベルの高い日本語会話が繰り広げられてた。声、優しくて綺麗だったなあ。おやすみ用プレイリストに追加しよう。



ピープルユースト!!!
音があんまよくなかった…いや、ラジオで聴いたら多分きれいだったんだろうけど

ピープルのファンの増え方→10人聴くと5人が好きって言って5人がわからないって言う
でも好きって言った人が飽きてきたくらいにわからないって言った人が好きになってる
新型の病気みたいなもの
この表現すごい納得した。私がわからない→好きっていうのの繰り返しだからすごい言い当てられた気分だ。

セトリ

笛吹き男
技法
沈黙
ニムロッド
旧市街

見事に私の希望曲は入り込む隙すらなかった
でも旧市街やってほしかったんだ!!!技法と!!やったね!!!
旧市街はやっぱりライブ曲だなあ、また思わず角砂糖を献上してしまった
はたのさんのあの髪型と髭はどうにかならないの



片平の件

今朝方、某所を覗いたら落胆の嵐で、28日発表っつったのにもう否定されたのって絶望しつつ問題の片平さんのツイート見たんだけど

…え?これはシロップ復活が否定されただけで五十嵐ソロは否定してないんじゃない?
ていうかシロップが復活するとか思ってる人いたの?シロップファンなのにそんな希望もってるの…

でもあそこまでハッキリ否定してたら五十嵐説も怪しくなってきた
というか
個人的にはダウニー説が物凄く濃くなってる…
ダウニーは前々から復活仄めかしてたし秋山さん長澤くんのサポ抜けたし…
ビークルとかエルレとか言う人いるけどそんなわけはない…誰からも相手にされなかったが全く当てはまらない…もしそうだったら喜ばしいことではあるけど片平さんばくはつしてください

ダウニーなら、五十嵐じゃなくてもいいや
よくないけど!!!よくないけど片平さんのあの書き方も許すよ!!!
つーかダウニーのボーカルとして五十嵐が加入すればいい大歓迎だ

大晦日に五十嵐に会ったって言ってさぁ
CDJで流したっつってさぁ
誰かと思うかって聞いて大半がレディヘとシロップと犬って回答多数の中で正解があるようなないようなレディヘではないとか言ってさぁ
白いカラスとか
何年も前に死んだとか
誰からも相手にされなかったとか

ここまで書いといて五十嵐じゃないは……無いだろう…
まだ期待してる方が馬鹿なのかなあ
多分、急にゲッティンの予約が増えまくったから焦ってシロップ説を否定したんだろうけど、シロップじゃなくていいんだあんなバンド蘇生するはずがないんだよ、五十嵐がいればいいんだよそこが重要なんだよそこ否定しないと予約増え続けるよ
シロップじゃない上に五十嵐でもない→これで五十嵐ファンがいっぱいきたら片平しぬ→片平「シロップじゃないですよ!!」←いまここ
っていう事か………あああそう考えたら五十嵐じゃないなああああ解散かいさーん!!!!!28日待たずとも五十嵐は出てきませーん!!!!

なんか志半ばでいっそ気が楽になったわ
正直、五十嵐復活を願うのはもう疲れきってるので、ダウニーがいいと思う気持ちでいる方が楽だ
でもきっと28日には思いきりがっかりするんだろなぁ
片平さん……



以下雑記

どんだけ頑張ってお絵描きしてもjpgで保存したらものすごい汚くなるのは何故なの
いやいやいや私確かに絵は下手だし雑だけどこんな汚くないってちゃんと見やすく頑張ったよそんなばかなって焦って色々試してみたんだけどなんか無理だった
オロオロして調べて他の形式にすればいいって結論が出たけど他の形式の編集をしたくて編集が出来るフリーソフトを落とそうとしたらプログラム開けねーよバーカってPCに言われて心が折れた(それが深夜までの出来事)
で、大体縮小して保存したはずが縮小されてないからペイントでああやってこうやってしたらすげーきたなくなってってブチブチ脳内で色々と不満をぶちまけながら今調べてみたらそもそも私の保存方法では原寸大保存しか出来てなかったらしくそうなるとそれでjpg保存したんだからそこから縮小すると半分以上画質落ちるよねみたいなことだったらしく
やっとなんとなく意味がわかってきた
そして私が本当にバカだということがよくわかった
でももうあまりにも面倒臭いからあのままでいいですか、ごめんなさいごめんなさい次からは頑張りますごめんなさい

仕事が幸運にもまだ暇で
でもあんま思考に余裕与えたくないから、なんかやる事ないかウロウロしてたら職場のお姉さんがストロベリーナイトの文庫貸してくれて
女刑事が頑張る警察小説だと思ってたら意外とはっちゃけてたでござる(恐ろしい方向に)
ゆっくり読もうと思ってたのにあまりにも暇だったせいで明日の午前中には読み終わりそうでまたどうしよう…

早くバインの新譜が聴きたいな!!!!

2012年01月26日 | ホウ楽 | とっぷ