スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

ファンタジスタレポ04/アフターパーティー


アフターパーティー

狭いライブハウスでの打ち上げでした。
ソウさんと田淵さんDJを目当てに行ったんですが、とにかく疲れててバーカウンターで休み休み飲もうとなって隅に座ってたんですが、すぐ近くにソウさんのお父さんが…あんた打ち上げにも現れるんかい!!(笑)
これはもしかしてと思ったら当たり前のように現れるおだか達。どうしよう。恐い。
ソウさんが寺尾聡ばりのサングラスを持ってきてておだかがそれをかけてみたりしてキャッキャ始めやがりました。
で、ソウさんのDJが始まって…確かHEROの主題歌のあれ。流して、おだか爆笑。
終いには新居浜祭りの歌?を流して、ソウさん父熱唱。おだか合いの手。なんやこのDJおもしろすぎる。
ソウさんDJの最中に眼鏡田淵さんが卓に寄ってきて両肘ついてソウさんに卓の使い方聞いてるのが可愛くて可愛くてたまりませんでした。
フロアでお客さんと会話しながらソウさんDJ聞いてた鈴木さんと、そしてソウさんDJ終わりになると斎藤さんもフロアに現れおだかとソウさんと四人で話してました。
途中からソウさんゴーダ斎藤さんで話す感じになってて、斎藤さんがまだ25という事実にびっくりするダーティサーティ達。
ジェネレーションギャップに色々と驚いてて、あまり話が聞き取れなかったんで私は普通に友達とそれを眺めながら飲んでたらいきなり斎藤さんに
「いくつですか?」
「あ、え、ああ、23です…」
「バトル鉛筆って知ってますよね?」
「ああ!!やりましたよっキャップつけたらレベルアップするとかあった!!」
とか何故か会話に混ぜてもらえました。びびった!!えっファン感謝祭?

それからゴーゴーキングの人とマヤさんと堂島さんで対談。
このフェスがどれだけ凄いことかを語ってました。廃れた田舎を若者が立ち上がることによって復旧させていくのがどうとか。
で、このシャッター商店街とか廃ビル化してしまった元大丸デパートとかどうにかならんもんかという話になり、
元大丸デパート誰も使ってないんやったらあそこでフェスやればええやん?7階まであるし1フロア飲食ブースにしてあとライブやり放題やで!!
みたいな話でめちゃめちゃ盛り上がってました(笑)堂島さんが相当ノリノリで、いっそあのビル買いとってスタジオにしたら最高やん俺今治移住するよとか言ってました。
主催の男性を呼び出して明日大丸ビルの権利持ってる人調べて話つけてこいと三人が無茶言ってて(笑)いざとなったらマヤさんが権力使うとまで言ってました。酔った勢いやべえ。
でもマヤさんはかなり本気で、地元が寂れていくのを見るのは辛いといってたんでもしかしたら来年ほんとに実現するかもしれません、大丸フェス。
暑いのはもういやだという意見は全員同意だったんで私も物凄い期待してます!!署名くらいなら職場の皆集めるよ!!千人くらいはいるはずやから!!

で、待ちに待った田淵さんDJ!!
この時点で夜中一時。朝の六時から行動して飲みっぱなしなんで疲労はピークに。
瀕死状態でフロアに立って田淵さんを迎え、卓についた田淵さんが一言。
「もう皆さん眠いですか。疲れてますか。まだまだこれからですよ、元気出して踊りますよ!」
あれ、田淵さんがなんか優しいこといいよる。珍しい。
とちょっと冷静になった時にはもう遅く、めちゃめちゃテンション高いDJが始まる。
覚えてるのは
フジファブリック TAIFU
スピッツ トンガリ95
TMR ハイプレッシャー
あとジュディマリとかサーフィスとかおおぐろまきとか休むとこなしで
しかも田淵さんの謎のダンスがめちゃくちゃ面白くて可愛くて!!
ハイプレッシャーのサビの「カラダが夏になる」とかの部分はずっとフリ付きでしたよ!!
あんまりにも面白かったのか堂島さんと斎藤さんが駆け付けて卓に身を乗り出して写メ撮りまくってました(笑)
たまに曲の音小さくしてマイクで大声で「全っ然使い方わかんねえ!!」って叫ぶ田淵さん。もう大好き。
あれだけ疲れ切ってた皆が一気に元気になって
「元気ですかー!!」
客・おー!
「元気になりましたかー!!」
客・おー!
「ほんとかよー!!」
客・おおー!!
「(小声で)そういうのキライだ」
それでこそ田淵さん。ドM心が擽られる。

「あー、お前らがテンション上がるとか下がるとか盛り上がるとか全然関係ない、ほんとに僕が好きというだけで僕の大好きなアニメソングを流して終盤にしたいと思います!!」

ええええええええええええええ
田淵さんアニソン好きなんやあああああああああああ

めっちゃ意外で
しかも一曲目から

セーラームーン/乙女のポリシー

会場女性、爆笑。
ヘッドフォンつけてノリノリ田淵さん。
すごいですよ。
意外なのにキモくない。これすごい。

続けてあずきちゃん。
あずきちゃんとか同世代の女の私ですら曲聴いてもなんとなくしか思い出せなかったよ!!びっくりしたわ!!

で、次がまたドギツイ…超オタクの友達ですらわからんかった歌で
サビ?が「トゥキっ!トゥキっ!(多分、好き!好き!だと思われる)」ってやつで…
萌え系アニメ?ってくらい歌手の声がアニメ声だったんですよ…
田淵さんがすっごい真顔で「トゥキっ!トゥキっ!」って唄う光景。プライスレス。

幽白の微笑みの爆弾はよくわかりますよ。名曲ですよね。あれをノリノリになる田淵さんはかっこよかった。
そういうメドレーが続いて最終的には他のDJさんと交代して田淵ターンが終了したんですが…楽しかった…またいつか田淵DJあったら絶対行くわ…


そして夜中も二時。
ビンゴ大会。

まだなんかやんのかとぐったりしながら酒飲んでたらおもむろにビンゴカードを手渡され
ステージに現れたのはフェス実行委員会の皆さんと田淵さん。

田淵さん「えー、私、この度僭越ながらビンゴゲームの司会をさせていただく田淵と申します!司会といってもね、そもそもどういう趣旨のビンゴゲームなのか一体何があるのか全く知らないんですが!しかも大役なんで私より是非堂島兄さんにやっていただきたいと思うんですがね!堂島兄さん!!」
堂島兄さんはカウンターで女の子とくっちゃべってて余裕の無視。
田淵さん「・・・・・・・・はい!!では私が進行をさせていただきます!!」
というかなんなんだそのテンションのおかしい謎キャラは。誰だ。

で、とりあえず田淵さんには実行委員がガラポンで出した玉の数字を言っていく役割が与えられ。
これが凄かったんですよ、例えば「12」が出たら「12!これはいい数字ですよ、12といえば2と3と4と6で割れますよ、イギリスではとても縁起のいい数字といわれていますねー」とか数字が出る度に言ってるんですよ!51はイチローの背番号だとか67は素数だとか、大体20くらい玉出るまでずっと言ってましたよ。そこまでボケられるのも思いつくのも凄い。
4つくらい玉が出た時点で
「さあ!早くもリーチの方が出たかもしれません、皆さんリーチのときは“リーチだー!”、ビンゴの時は“ビンゴだー!”って申告してくださいね!」
と言ってまして、なかなか誰ビンゴが出なくて。
それでかなり数字を出してやっとビンゴがちらほら現れ。何故か田淵さんは当たった方の名前を聞いていく方向に走り出し。
ビンゴした方はステージに行って更にクジを引いて当たった数字のプレゼントを貰える仕組みだったんですが、っ
プレゼントは打ち上げに参加してたミュージシャンのグッズだったんで大半がユニゾングッズだったんです(笑)
で、中盤頃に田淵さんがいい加減グダグダになりながらも頑張って司会してるところのフロアに響き渡る男性の声

「ビンゴだー!!」

テンションがおかしくても視線は相変わらず俯きがちだった田淵さんがその姿を見て視線が上がる。

「おおっ!!これはこれは!!颯爽と現れましたね!!お名前をどうぞ!!」
「東京から来ました斎藤宏介です(笑)」
「どうもどうも!!参加してたんですね!私はビンゴカードを二枚も貰ってたんですが司会業に専念するため遊べてないのに!!さあクジを引いてください!!」
そして斎藤さんが当てたのは
「スタッフパス!!スタッフパスがあたりました!!しかもそれ自分のじゃないか!?自分のサインがついてるやつだろ!?なんと運の悪い男!!プレゼント交換で自分のプレゼントが回ってきたくらい辛い!!自分のサイン自分でもらって何が嬉しいんだよ!!」
ここぞとばかりに田淵さんがいじり斎藤さんが悔しがりながら引っ込んでくのを爆笑してみてました。
因みに斎藤さんは仕方なくスタッフパスを首からかけなおしてました(笑)

暫くしてまた田淵さんの視線が上がる。
「……おお!?なんだ!?ドヤ顔で当たりの列に並んでる男がいるぞ!!」
鈴木さんでした(笑)
「このドヤ顔の人に名前を聞かせてもらいましょうか!」
「………(笑)」
「言わない!!匿名主義!!無言です!!」
絡み拒否の鈴木さんはそのまま恐らく斎藤さんと同じくユニゾングッズを引いて引っ込んでいきました(笑)

・・・・・・・・さて。
疲れた。長かった。
後はもうまったり斎藤さん達をほのぼの見たり颯爽と帰っていくおだか達を見たりして始発を待って帰宅しましたよ。


総括
ものすごい近距離でミュージシャンを触れ合えるフェス

といえば凄い聞こえはいいし誰でも行きたくなるだろうなあ。
確かに嬉しかったし岡山ライブでの両隣に長澤くんと斎藤さん事件並のドキドキはいただけましたが、しかしこれはフェスであるべき姿ではないですよね。
そりゃ趣旨にあった人数ならいいけど、たった500人も来たかどうか解らないものだから結果的にああいうフェスになったんだろうから、それが成功と言えば成功ではあるだろうけど根底に町の活性化もあるんだからこのままじゃいかん。
少しずつでいいから集客が増えていつか他の有名フェスとも張り合えるほど大規模なものになる事を願います。
四年くらい前までは松山でもちょっとしたフェスをやってたんですよ、エルレが来てくれるくらいのは。
だけどなんだか某事務所が松山乗っ取りやがってそのフェスは翌年色々な大人の事情が重なり開催出来なく
本州から離れとる上に立地も悪くあんまりミュージシャンが簡単にこれない場所なんで、そんなテレビ付けたら出てるような人らは来ないで良かったのに…だから松山はかっこいい音楽が根付かないしいつまでも小さなライブハウスしか無いんだよと悲しくなる事態がずっと続いてたんで、ファンタジスタが来年も開催してくれること、そして更なる活性化を望んでます。
これで集客増えてったら少しだけ愛媛を好きになれそうだ。

しかし愛媛なのに屋台に冷凍みかんを売ってないのはどうかと思う。腐るほどあまってるだろうに。



2010年09月24日 | ホウ楽 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。