UNCHAINアルバム

UNCHAINアルバム感想

Hello, Young Souls!!

確か7月に出たんだっけ…すっごい聴きたかったんだけど7月に山ほど色んなCDが出たからつい後回しになってしまって…
で、金曜にライブだから覚えるついでに適当にレビューでも。


no-where (intro)

ムジカでお世辞には思えんほど評価されてたからめっちゃ期待して聴いた一曲目。
うたうめえ
今更ながら衝撃の美しさ。
コーラスに谷川さんのソロ栄えるんだなあ。ロックバンドには滅多にないことだすごい。
個人的にアンチェインはロック曲も勿論だけどソウルとかファンク寄りのが大好きだからこの方向性を最初に持ってきてくれたのが嬉しい。


Saves The Day

あ、あれ?
ピコピコしてない?
アンチェインってバンドサウンドがすごい上手いからいいんじゃないの?
ってショック受けたんですが、すぐに慣れたなあ…なんでかと思ったら谷川さんの声がピコピコに合うんだ。
あとピコピコしてても曲がめちゃくちゃいい!!ドラムものすごいかっこいい。
これライブでコーラスどうすんだろう。
魂の音楽と恋に落ちていられるって訳詞、正にアンチェインの事だなあって言い当てられた気分です。
衝動と素敵ってのが混在してるというかああ語彙が出てこない申し訳ない!!!!
なんか、なんかなんというか
端々しか英詞が聴き取れなくたってとっても貫く衝動とかハッピーなものがあって、なんっていうか
別に本人達を見て素敵!!結婚して!!とはならないんですよ
音楽が本人達をかっこよく見せるんじゃなくて、本当に音楽単体でこっちを振り向かせて音楽単体で恋するみたいな気分でアンチェインを好きになれるっていう
これはものすごいことなんじゃないかなって
うん言いたいことがまとまらない!!


Super Collider

大型の衝突型粒子加速器ってなんぞ
無知な自分に嫌気さしながらググってみたらビッグバン誕生みたいな現象おこせる機械だった
……谷川さんも宇宙系好きな人か…作詞する人宇宙男子多過ぎる。
で、またピコピコや!!畜生!!ってイントロで思ったけどこれ半端なくかっこいい
悔しいけどこれはピコピコ必要な曲
このアルバム、自分達はロックバンドだってのを示したアルバムらしいけど、この曲は超ロック寄りのソウルって感じだ
英語と日本語の使い方がさすがすぎる
限りなく空耳アワーだと思って聴いてたらちゃんと日本語だった

これ、喧嘩商売アニメ化したらオープニングにいただけませんか
ファイター…ファイターだよこれ…
拳がヒットして~の部分にもぐっときたけど
「聴きな傍観者たち このリズム つまりアノマリズム」(訳詩とまぜてます)
アノマリズム→異端主義
これねーーーーーー!!!!こんなんで十兵衛とか佐川兄弟とかユウショウとか工藤とか出てきたら鳥肌立つよ!!!喧嘩商売!!
木多先生よろしくお願いします。


Gravity (album version)

ワールド~が個人的に受け入れづらい変化だったのに対してこれイントロ聴いた瞬間惚れ直した、未だにライブは当たり前CDでさえ突然流れたら鳥肌立つ程かっこいいと思う曲です。
かっこいいっていうか激かっこいいっていうか、ロックですよ!!すっごい王道の男の子ロック。今のランクヘッドに近いかな。
これバトル物のアニメとかに起用されたら恐ろしく売れるだろうな…バンドがアニソンに起用されるの大反対派ではありますがこれは知られないのがもったいなさすぎる
イントロのベースに死んでください。
演奏が皆うまいからこんなかっこよく仕上がるんだよなあ


Stirlin

…演奏うまいから…こんなことができる…


Graffiti Book

グッドモーニングみたいなとっても爽やかな歌です。好き。超好き。恋するアンチェイン。
…しっかし上手いなあ…ギターの人ものすごいよなあ…谷川さん歌さらに上手くなったよなあ…
前回のアルバム出た時にスキマの大橋卓弥様がアンチェイン好きだって言ってたんですが(タクヤ様に目をつけられたら干されたりしないかとかいつの間にかボーカル代わってやしないかとかびくびくしたりしてませんよ)
こういうアンチェインの歌を聴くとタクヤ様が好きだっていう理由が凄くわかる気がする。これ、タクヤ様にぴったりだし、唄いたくなる歌なんだよなあ…ダムでグッドモーニングが配信された時思わず三回唄ってしまいました…


Love The One

メロはブロッサムの雰囲気に似てます。かわいい!!!!
リズムのどっしりしたポップス。
歌詞、二次元か動物を相手にしてるの?とても恋人を対象にしたとは…聴いてるほうが恥ずかしくなる…



Hello, Young Souls

眠っているのか目覚めているのかも分からない
朝なのか昼なのか夜なのかも
ずっとこのままでもいいような気がする
これ以上君に迷惑をかけず
透明になりたい


まじか
Hello, Young Souls!!
ってアルバムタイトル聴いた時に、おい今までのオサレタイトルはどうしたと
そういうのはもっと弾けたファンクバンドがつけるからアンチェインはいいんだよと
正直それが聴くのを少しの間躊躇してたのもあるんですが
突き抜けた歌詞の繊細性とかゼロのロックロックしたもんが出来上がってんだろなーと思ってたら

アルバムタイトル曲、これ?

「若者たちよー!!」って叫ばれて絶壁の崖から突き落とされたような気分

じわじわ、じわじわ恐くねえかこれ
あ、上の歌詞は序盤のもので後々展開されてくんですが
曲自体はもろに今までのアンチェインの総括のような綺麗な歌なんだけど
ああ、なんだそうかー
安心した反面してやられた感が満載で
しかしなにこの喪失感
Gravityの延長線上のような曲で「行くぞお前らー!!」みたいなのを想像してたら全然ちがた
あくまで個人個人で自由を謳歌しなさいと
…引き上げるだけ引き上げて放置!!
谷川さんという人がわからなくなってきたぜ
ジェバンニが一晩でやりましたという台詞を思い出したくらいの意外性


Sugar -reminisce over 90's-

うん、一番好き。
これぞアンチェイン。
ロックロックしたものは溢れてるから、アンチェインに求めるのはこういう…
シカオさんあんたこのバンドのファンクすっげえよもうポップにうつつぬかしてたらアンチェインがキングオブファンクなんてあっさり持ってくぞ
こんな爽やか変態ミュージックなのに歌詞が気持ち悪くてニヤニヤがおさまらない
グラビティもめちゃくちゃ好きだけど、唯一無二っての考えるとどうしてもTonight's The Nightとかこの曲とかを鬼リピートしてしまう
谷川さんの声って、秦とかクボさんとかシカオさんとかみたいに綺麗過ぎて死ねるとかじゃなく、佐々木さんとかピストルさんとかみたいにかっこよすぎて死ねるとかでもなく、でも同じくらい心地良くて、誰より楽器になじむ歌声だから最高に聴き心地がいいんですよね。で、こういう曲はそれを最大限に出すから中毒性ありすぎ。

…金曜…対バンだから一時間もやんないと思うから…これやんなかったら泣くな…



総括
名盤。ムジカのディスクレビューはマジでお世辞じゃなかった。上質な演奏をお楽しみください。
どれくらい名盤かというと、今現在私が今年買ったアルバムの中で5位以内には確実に入ります。
ただ個人的にはもうちょいファンク色が強いアルバムで欲しかった。凄い素敵なんだけど、贅沢を言うならば!!
あーライブめっちゃ楽しみ!!!!




福耳山崎トリビュートとフラッドアルバムも感想書きたいのに大体これ一時間半くらい時間くうからタイミングがない
早くしないと秦のアルバムが出てしまう



関係ないけど、スキマの「飲みに来ないか」って周期的に聴いてしまいます。
大好きだなあ。

…関係ないけど五十嵐また唄ってください…聴きたくない情報ばかり入るよ…ガセだと信じてるけど五十嵐だと思うとほんとに気が重くなるわ…















2010年10月14日 | ホウ楽 | とっぷ