2011年参加ライブまとめ

2011年参加ライブまとめ。

12月31日~1月1日 COUNT DOWN JAPAN10/11(小林太郎、ポリシックス、長澤知之、サカナクション、エレファントカシマシ、やついいちろうDJ、andymori、FoZZtone)
1月 LUNKHEAD(対バン)
2月 tobaccojuice(アコースティック)、SANUKI ROCK(UNISON SQUARE GARDEN、LUNKHEAD、長澤知之、a flood of circle、BIGMAMA)
3月 GRAPEVINE
4月 the pillows
5月 長澤知之(アコースティック)、七尾旅人、LUNKHEAD、ダイノジDJ
6月 長澤知之
7月 UNISON SQUARE GARDEN
10月 People In The Box(対バン)
11月 MUGEN CROSS FES.(LUNKHEAD、ミドリカワ書房、ダイノジDJ)

リンク先は当時書いたライブレポートです。
因みに面白かったユーストレポはこちら
ユニゾン、unkieユーストレポ(どっちもライブではないです)
あと、今年はユースト配信でグレイプバインのアコースティックライブと、アンディモリの壮平さんと長澤くんのALというユニットでのアコースティックライブと、斎藤和義さんのアコースティックライブ(ゲストに民生その他たくさん)と、ユニゾンのライブを観ました。


前半の詰まり具合に比べて後半のライブの少なさよ
10月と11月は対バン仕様だから1ミュージシャンにつき30分くらいしか観れてないしね…

今年は毎度の面子ばかり観ました。初めて観たのはCDJでの太郎くんとアンディモリ、フォズトーンくらいかな。まあ、何度も観たいほどに好きだから遠征してまで長澤くんを観に行ったりしつこくしつこくランクヘッドやユニゾンに押しかけたりしてるんですが!!

ライブの総括なのに暗い話からで申し訳ないんですが
印象に残ったアクトを書いていこうと思ったんですが、思い返してみても今年はGRAPEVINEのライブがあまりにも辛くて。
3月の震災から翌日にあったライブで、メンバーは皆東京に住んでいる人達で、バインが来てくれた私が住んでいる街は全く何の被害もなくて、どんどん流れる情報で不安だけが押し寄せてきて、家族が東京に居るバインのメンバーはどれだけ不安だったろうかと思います。
私自身も憂鬱で憂鬱で、これが罪悪感なのか馬鹿みたいな悲観なのかただただ自己嫌悪に塗れて、当日その場にいました。歌が聴きたい、っていうシンプルな思いが全く消えてて、楽しめる気分ではなかった。
こんな時だから音楽なんて、こんな時だからこそ音楽を、ネットやテレビや雑誌で飛び交うそういう言葉はうんざりでした。そんなことはどんなに言い方を変えても幼稚で吐き気がする。
だから、何も言わずにただ音楽を奏でて唄って、笑ってくれたグレイプバインに凄く凄く感謝をしました。まだこの日は震災翌日で、漠然とした不安や絶望の中そんな馬鹿な事を言うような連中は私は見てなかったけど、それから好き勝手やりたい放題言いたい放題うじゃうじゃと現れてました。あの時のバインの取った行動や、震災から10日ほどしか経ってない段階でサヌキロックで小高さんが語ってくれた正しい言葉や、ユニゾンの斎藤さんが出てきて「音楽をやりにきました!!」と高々と叫んでくれた事や、長澤くんのアウェイでのらしくないセットリストや、さわおさんが笑って言ってくれた言葉や、そんな色々が私を腐らずに支えてくれました。
でももう、あんな思いつめた空気で観るライブは懲り懲りだなあ。バインのライブは、当たり前だけどシリアスな曲が多くて受け止めるには辛くて、終わってから帰りに聴いたユニゾンのフルカラープログラムでなんだかぼろぼろに泣いてしまった。あの日のセットリストはシンプルだけど贅沢で、出来ることなら純粋に楽しみたかったと今でも悔しいです。

まあ、そんな話もありながら、素敵だったライブアクトを紹介していこうと思います!!



GRAPEVINE それでも(スタジオライブ)

川辺の街の工場の煙
たばこ屋の壁が
派手でしたね
時計壊れてしまった
なぜ強がる
歩きました
迷いも殺しましたそれでも
また足下見失って
あなたの事を想う
少しだけ
泣かせてくれませんか
息が止まってしまいそうです

ユーストライブ配信です。アコースティックバージョンです。
田中さんの歌い方は昔とは結構変わっていて、この歌はかなり昔の歌なのでそれを今の落ち着いてしっとりした声でしかもアコースティックで唄ってくれる…!!
気が付いたらPCの前でぼろ泣きしていました。大好きな歌なんです。
この歌詞の切ない綺麗さは、何度何度聴いても涙腺にきます。そのうえであんな優しい唄い方をされて、もう田中さんが好きすぎてつらい。
このライブ、バインを知らない、知ってるけどあんまり好きになれなかった、っていう方々に是非聴いてほしいです。
完全に無許可配信だと思うんですが、某動画サイトに上のタイトルどおりでライブ音源が上がっています。消されていないので黙認みたいなものだと思うんですが(都合の良い解釈でしょうね!!)、あんなに素晴らしいライブ音源をCDにもせずあの場だけでのっていうのはあまりにももったいないと思ったので、是非是非聴いてみてください。これだけ綺麗な日本語をこれだけ綺麗な音で歌い上げるバンドがいるんです。


LUNKHEAD シンドローム

これは…今年の名曲リストに余裕で入っているので、楽曲の良さに関してはまたおいおい気持ち悪く語るつもりなんですが
今年一番かっこよかった!!!!!!一番!!!!かっこよさベストアクトです!!
もうね、G田のベースが…!!!ゴリッゴリのあの始まりを聴くと、ライブきたーーー!!って一気に血液沸騰するような感覚に!!カナリアボックスに代わるランクヘッドのライブ代名詞になってる!!勿論CDで聴いても楽しくてかっこよくてたまらないんだけど、ライブでのあの感覚を知ると本当にシンドローム症候群になる。生で半年聴いてないとつらい。もはやシンドロームを聴く為にランクのライブに行ってるレベル。
こんなにストレスを発散出来る曲は滅多にない。公式さん早くライブ動画上げてくれないかなあ、ロックロックした歌はやっぱ好みがあるから、あんまり皆に布教したいとは思わないんだけどこればっかりは皆に知ってほしい。こんなにかっこよくて楽しい歌は他にない。これを初めて行ったライブで観た人は確実にライブ中毒になると思う。


LUNKHEAD 狂った朝

目が覚めても悲しいニュースは消えていなかった
解っていたけどこんな日も息苦しいほど
この世界は綺麗で

青く青く晴れ渡る空の真下で踏み潰された
名も無き花の命のその価値は一体幾らだろうか
ねえ、神様

サヌキロックのレポートにも書いてあるんですが、震災から少ししか経ってない中で、この歌を唄ったのは凄いと思う。
いくらアルバムが出たばかりだからって、その一曲目の歌だからって、今これを唄う勇気なんて余計なだけじゃないのかくだらない連中から指をさされるんじゃないかって私は思ったんですが、伝える為に音楽をやっていて、伝える時だから唄うわけで、そこにおだかさんなりの迷いや苦しみはたくさんあると思うけど、私のその場での不安なんておだかさんは唄う事を決めた時から何度も何度も考え悩んできたんだろうなって思うと彼にとってはそれこそ余計なお世話だったろうなあ。
ランクヘッドは、ライブに行けば行くほど好きになってしまうバンドです。彼等は面と向かって音を届けることでこちらに伝えることがとても上手い。


tobaccojuice ライターブルース

活動休止きましたね…ちくしょう…
多分、復活は難しいんじゃないかなあ。独立してから自由がきくようになったと思ったんだけど、一度休止すると望みは薄い気がしてしまう。あんなに素敵なバンドなのに、一般認知度が低すぎた。
今年ライブ会場と配信限定で出したアコースティックアルバムの中の一曲が新曲の「ライターブルース」です。
会場に行くまで私も聴いたことがなくて、どんな歌だろうと期待してたんですが、凄く色っぽくて綺麗な歌だった。出だしが幻想的なんだけどベースがどっしりとしていて、あ、不機嫌なタバコジュースだって思ったんですが、松本さんの高い綺麗な声が会場に響いて消えていって、こんなに贅沢な歌をこんな少人数でしかも最前列で聴いていいんだろうかと焦った。
音楽を好きと語る人に一番聴いてほしいバンドです。興味をもった方はタバコジュースがいつか復活したら、是非ライブに行ってみてください!!


長澤知之 捨て猫とカラス (過去ライブレポートから抜粋)

僕には君しかいなくて 君には僕しか… どうなんだろうな
とにかくお互いオカシイから ぶつかり合える対象が他には居ない

僕は街が嫌になって どこが嫌か言うのも嫌で
カラスみたいに羽ばたいて 「飛べる」という自由の代わりに呪われちまった

だけど君も 捨て猫のようなハートでビルを見上げてたんだろう?楽しいな
ねぇ そう思わないかい 同じ瞳をしていてくれるから尋ねなくても君が解るよ
笑ってごらん そう、それでいいよ


もう一度言います。 神 。
生の「そうそれでいいよ」、ひどい。(神的な意味で)
一刻も早く捨て猫になりたい捨てられたいそして拾われたいと切実に思う歌。泣くかと思った。
これは、本当に、長澤好きは聴かないと。聴かないといけない。大変だ。回送は長澤ファンじゃなくてもとにかく聴いてほしいけど、この曲は長澤ファンのためにあるような歌だから、ファンの方は絶対に生で聴いてほしいです!!涙を堪える必要はないから、ライブでこの曲に出会えることを祈っててください!


UNISON SQUARE GARDEN 場違いハミングバード

行き当たりでも手にしたが勝ち
負け惜しみなら さあ、こちらのアドレスまで
ああ 迷子の溜め息.com ともすれば皮肉のるつぼ
でもそれがあるから ほら反動が半端じゃない
場違いなハミングバードでも2歳の頃から知ってるよ
「明日の切符ならネットでも買える」

ユニゾンはどこまで名曲を出すつもりなの?本当に。これ以上こんなに楽しい曲を出しまくってライブどうするつもりなの?
これ休むとこがないんだ。マジで。ずーっと跳ねて踊ってなりふり構わずユニゾンの勢いに呑まれて、もう汗だくで息切れ切れで…ハミングバードから即アンディがきたんだけど、皆ちょっと休憩させてくれよ状態でした…(笑)またアンディ終わってすぐカウンターアイデンティティ→メッセンジャーフロム全世界とくるから…鬼か、鬼なのか田淵。喜怒哀楽→サンポサキ→codyの流れにもびびったけど。
とにかく場違いハミングバードは油断するとやばい。楽しすぎて恐ろしく疲れる。フルカラープログラムよりやばい。
ユニゾンは今年はきっとライブアクトもオリオンが一番良いだろうなあと思ってたけど、ハミングバードでの盛り上がりが一番楽しかったし疲れた。大変疲れました(体力もたなかった)
劇的だったのはオリオンからの23:25の流れだなあ。綺麗だったし歓声が上がった。
それにしても松山のライブはおとなしくて好きです。オリオンが確変したおかげでミーハーが溢れてお遊戯回みたいな手拍子や合唱だらけになるんだろうなって腐ってたんだけど、全然そんなことなかった。ちゃんと斎藤さんの声が真っ直ぐこっちに届いて嬉しかったなあ。


People In The Box 天使の胃袋

何も欲しくないけど物足りない
ってさ、君は僕みたいだね

君は僕みたいだね
大丈夫 ってさ
傷をつけてあげるよ

君の傷口は動く 動く
体をねじって逃げる 逃げる
ふたりで震えて 笑う 笑う
もうすぐトンネルを抜けるよ

今、若手で一番観るべきバンドです。本当に演奏が上手い。どうやったら唄いながらあんなギター弾けるの。そしてこれだけ雰囲気があるバンドはなかなか居ないと思います。
たった40分も無いライブだったんですが、ワンマンに行こうと誓いました。


ミドリカワ書房はー…まあ…いいや…相変わらず素敵でしたよ。それにしてもあんなに女性ばっかりきたライブで最低の歌ばかり(やりたい時にやれるだけの関係ならだとかハメ撮り毎日観てるとか)を並べて唄うのはドMなのかドSなのかどっちなんだ。

来年は是非、フラッドとピープルとシカオさんのそれぞれワンマンと、クリープハイプと嘘つきバービーとメレンゲと中村一義が観たい。ユアゴールドは全然CDが出ないけど、難しいのかな。ライブも少ない。
五十嵐さん、忘れるわけがないじゃないですか。出てきてください。働いてください。


よし、次は年間ベストアルバム!!その前に邦楽色々更新したい!!



2011年12月16日 | ホウ楽 | とっぷ