ipod上半期再生回数ランキングとお勧め新譜紹介

久々の邦楽記事!!久々と思ったらもう今年も後半に突入ですねわけわかんないですね!
というわけで毎年恒例ipod再生回数ランキング。上半期編。


1 Misogi GRAPEVINE
2 Rakuen GRAPEVINE
3 シンドローム LUNKHEAD
4 ONI GRAPEVINE
5 親愛なるニュートン街の People In The Box
6 あんまり素敵じゃない世界 長澤知之
6 Thanks, and thanks again! スカイハイ (井上剛)
8 ニムロッド People In The Box
9 手と手 クリープハイプ
10 イノチミジカシコイセヨオトメ クリープハイプ

大体音楽を聴くのが出勤時が一番多いので、自ずと毎回上位に来るのは明るい歌ばかりなんですが、今回は何かがおかしい。ランクヘッド以外新譜なのと、スカイハイさん以外ほぼ暗いというのと。しかもそのくせどれもこれも出勤時に聴いてた。よっぽど気に入ったんだと思われます。


どうせまた年末に大量に感想投下するから今回はとにかく響いた4曲と4枚のアルバムの紹介だけ。


親愛なるニュートン街の People In The Box

午前3時 街が寝静まったころ
暗闇に梯子をかけて
神はこっそり電池を交換するんだ
だからこの街には約束もさよならもない
欺瞞をどうか許したまえ
夏を貫く長い一日が今日もやってくる
おはよう

しょっぱなから「ある日太陽が堕ちてきて突き刺さった」「謎はこうして明かされるんだね」っていう、原発社会に関する苛立ちが思いっきり現れた歌詞なんですが、正直そんなところは私はどうでもいい。
どうでもいいのに、とにかくこの曲が一番素敵だった。抗えない程にこの曲は綺麗。
「土曜日/待合室」もそうだけど、ピープルの静かな静かなバラードは本当に美しくて儚い。眠たげな声に真夜中のような不安だけど色気のあるベースに、どこかに誘いこまれそうなギターに、時計のように確かに刻んでて安心させるドラムに。
そんな感じの同じような素晴らしい曲を数々唄っていたバンドを私は知っているんですが、なんとか16gとかいうバンドだったと思うんですが、奴らがいなくなった後にこんな、ねー。こんなねー!!シロップのいいとことグッドドッグのいいとこ取ったような恐ろしい才能持ったバンドが現れてねー!!!
愚痴になってしまった違ったどうしてこうなった

ピープルやバインや長澤くんの音楽は、そもそも私は音楽にずぶずぶな人以外には勧めないんです。一発ではまれる音楽じゃないし、魅力を感じてくれるのにきっとすごく時間がかかる。
だけどこの曲だけはどうしても聴いてほしいと思った。全然メジャーな曲調でもないしわかりやすい歌詞でもないんだけど、どうしても、どうしても触れてほしい。私はこういう音楽が大好きです。ピープルインザボックスが好きだと確信した。


ONI GRAPEVINE

さあ目を醒まして さあ聞かせてくれ
影を纏ったあわれな取り替え子

風を宿して 雨に躍って
闇を喰らって腹を満たしていた

このざまに二言は無い
貴様らに異存は無い
ただ這いつくばって息を殺して
次を狙ってんだ

誰にもわからない
何も聞こえないさ
誰にもわからない
鬼の子だったってよ


今回の新譜発表から宣伝をネットメディア中心に切り替えたのか、バインユーストが活発だったんで、その度にこの曲引っ張り出してわーわー言ってた記憶がありますが
本当にかっこいいです。中二心を擽る曲でもあるし、そのくせエッジーで洗練された曲です(ランウェイ風の紹介)。無駄なかっこつけ感がなくて、切羽詰った研ぎ澄まされた音楽になってる。
日本に昔あった奇形や障害を負って生まれた子を忌み子として山に捨てる風習を外国にあった同じような話を織り交ぜて作った歌詞らしいですが、心底かっこいい。「このざまに二言は無い、貴様らに依存は無い」こんな歌詞出てこないでしょう!?もう!つらい!!!歌詞がずば抜けてかっこいいかと思いきや声のおかげで更にかっこよくなっててギターもそれに沿うみたく切羽詰って鳴らしてくるしドラムの臨場感にベースのぞわぞわする感じもううううううううう!!!!
「羽を手にして呵々と笑って」この部分の田中のコーラスが鳥肌ものにかっこいいです是非是非!!!!


ABCDC クリープハイプ

音階並べてわかってる様な顔して それをメロディーとか呼んじゃって
退屈並べてわかってる様な顔して 日常を切り取ったとか思っちゃって

頭の中引っ掻き回して やっと見つけた言葉は
サビにしてはちょっと地味で歌えなかった
引き出しの中引っ掻き回して やっと見つけた言葉は
手紙にしてはちょっと地味で何気ない貴方のその文字が愛しかったんだ

この歌詞、珍しくクリープハイプの中で歌詞っぽい歌詞だなって思いました。上二行は今回のアルバムの中で一番好きだ。
この曲は重い。私の中で一番胸を締め付けるタイプの音を鳴らしてます。
なんやったんや、ファーストミニは…
ってくらい、クリープハイプの快進撃が私の中で止まらない。あのファーストミニの鬱屈さがファーストフルで爽快にすらなって私の心を引きずり回して今回のセカンドフルで死んだ。ひどい。一曲もうどうしようもなく腹が立つ曲があったけど、あれはもう女としてむかつくから仕方ないんだ。私は尾崎さんの女性への軽蔑ばかりの歌詞を嫌いになりたいのに嫌いになれないものばかりで、なんかもう、コンプレックスの塊なんだなあって痛い程に伝わってくるから、こっちはこっちでそのコンプレックスに同意するわけで、クリープハイプの音楽を聴く行為というのは凄くだめな悪循環を繰り返している気分になる。癖になるからいけない。いい音楽だからほんとにいけない。
でもこれってシロップにもあった気分で、でもなんだろうな、クリープハイプは近すぎる。生活臭がありすぎるのかな。


バベル 長澤知之

俺とお前は至極異常 俺とお前じゃただのサーカス
俺とお前の平和なスリル 俺とお前で真面目にバカ

二人はヘラヘラ笑う 未来永劫ずっとそうさ
ビビってないで生きるといい いつだって絶好の死に日和なんだ

これ、相当好きです。回送と同じくらい名曲かもしれない。長澤くんの前向きな歌って、どうしてこんなに強くて優しいんだろう。
自分達が立ってる現状がどういう場所かどんなものかも言わずに大丈夫だよってむやみに背中を押してくるような優しさや希望の押し売りの歌じゃなくて、僕らには未来しかないんだからって割り切った考えの元に一歩踏み外せば絶壁の道だって表してくれた上で仕方ないさ行こうかって導いてくれる音楽で、こういうことを唄う人って実は凄く少なくて。最低限のラインで、大概が無責任で、大概が軽薄で。
この歌の、「二人はヘラヘラ笑う」の心地よさがたまりません。ここで癒された後で、「未来永劫ずっとそうさ」の言葉に顔が綻ぶ。あったかくなれる。
これは、もう、とにかく聴いてほしい。こういう音楽もあるんだって知ってほしい。


というわけで上半期に出たアルバムでお勧めの4枚は

Misogi EP GRAPEVINE
Citizen Soul People In The Box
死ぬまで一生愛されてると思ってたよ クリープハイプ
Seven 長澤知之

以上の4枚です。メレンゲとランクヘッドも入れるべきかと思いましたが、それらはまた年末にでも語れるから、とにかくこの4枚を勧めたい。
極上の日本語ロックを聴きたい人はバインを、夜中にヘッドフォンで塞ぎ込みたい人はピープルを、もうヤケになった人はクリープハイプを、可能性に満ち溢れた新しい音楽に触れたい人は長澤知之をどうぞ!!



そして以下50位まで
11 身も蓋もない水槽 クリープハイプ
11 R & Rニアラズ GRAPEVINE
13 きらきら武士 レキシ Feat. Deyonna
13 Yoroi GRAPEVINE
15 真昼の子供たち GRAPEVINE
15 Ready Steady Go! the pillows
15 秘密 BIGMAMA
18 センチメンタルフリーク 長澤知之
18 Reason GRAPEVINE
18 君を待つ間 GRAPEVINE
18 Neo Burlesque GRAPEVINE
22 ウワノソラ クリープハイプ
22 ABCDC クリープハイプ
22 バベル 長澤知之
22 hippy girl OLDE WORLDE
26 Lightning Runaway ?NO MUSIC, NO LIFE.? the pillows & Ben Kweller
26 週末思想 BIGMAMA
26 ミスフライハイ GRAPEVINE
29 ピカロ GRAPEVINE
29 あの嫌いのうた クリープハイプ
29 第九のベンさん ゆず
29 世界をかえさせておくれよ サンボマスター
33 コンバット・ダンス くるり
33 スルツェイ People In The Box
33 放浪フリーク GRAPEVINE
36 Comic Sonic the pillows
36 Girls & Boys (and Ladies & Gentlemen) your gold, my pink
36 ミュージックシーン メレンゲ
36 Whisky Bon-Bon a flood of circle
36 モノクロトウキョー サカナクション
36 リトル・ガール・トリートメント GRAPEVINE
36 オリオンをなぞる UNISON SQUARE GARDEN
43 遠くの君へ GRAPEVINE
43 マダカレークッテナイデショー GRAPEVINE
43 the great hole OLDE WORLDE
43 チロルとポルノ クリープハイプ
43 Flashback Story the pillows
43 オリオンをなぞる UNISON SQUARE GARDEN
43 リグレット クリープハイプ
50 まぶしい朝 メレンゲ
50 フィナーレ -やけのはらMix- メレンゲ
50 クラシック メレンゲ
50 kid, I like quartet UNISON SQUARE GARDEN
50 ビスケット メレンゲ
50 嘘 GRAPEVINE
50 棘に毒 GRAPEVINE
50 Have you ever seen the stars? (shooting star ver.) MO'SOME TONEBENDER
50 Satori GRAPEVINE
50 ルゥリィ メレンゲ
50 場違いハミングバード UNISON SQUARE GARDEN

例になくバイン無双になってる
ここ数年出勤時の定番だったユニゾンが36位まで一曲も入ってないこととアンディモリ圏外になってることに驚愕

あーあと、そうだ、スガシカオ新曲「Re:you」「傷口」がiTunes限定配信しております。2曲合わせて300円と超お買い得になっておりますので是非買ってあげてください。独立したばかりで色々大変そうで拗ねやすい人間らしく鬱屈した愚痴をこの前も世界配信しておりましたので、シカオさんの音楽が好きな方はシカオさんに300円あげてください。タイトル無理してるねとか言わないであげてください。

たとえば 今夜の悲しみに 値段をつけたとして
君から同じ分量のHappyが 消えればいいのに
たとえば かわかない傷口に 名前をつけたとして
死ぬまで そのひとつひとつを ぼくは忘れない

「傷口」の方はこういう相変わらずねちっこい歌詞です(最大限褒めてます)。理由の方は、シカオ昔ながらの倦怠感漂うエロ歌詞を今風の若者向けにした感じです。
理由は音がいいから結構歌詞を気にせず聴いちゃうんだけど、傷口は20回くらいリピートしてたらスルメだと気付いてしまって夢中になる。困る。新生シカオに慣れてきた自分がいる。

もう私の好きなミュージシャントップクラスがアルバム出したから下半期はあんまり期待してない


あああああああああ!!!!!忘れてたけどユアゴールドのアルバムも素晴らしかったですよ!!!忘れてしまってたけど!!!!上位4曲と並んでいいほどの曲もあった!!!しかしあれは本当に文字じゃ伝えられない難しい!時間かかる!!年末にまとめる!!!






2012年07月03日 | ホウ楽 | とっぷ