スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | とっぷ

長澤知之「JUNKLIFE」感想

どうせ僕みたいな素面の酔っ払いなんて内心軽蔑してるでしょ?
一方通行で過去にしか永住権を持てない 社会の底辺で愛を叫ぶ ゴミ野郎だと軽蔑してるでしょ?
(夢先案内人)

すみませんこれはイ坂さんサイトから来て思わずここを開いてしまった人達の興味を引くための引用ですそれだけです
はい、長澤知之ファーストフルアルバム「JUNKLIFE」感想記事ですよー!!すっげえ長いです!


はっきり言って不思議でしょうがない。何せ、言葉にしろ。展開の多さにしろ、サウンドのレイヤーにしろ、情報量として圧倒的に過多なのだ。
たとえば歌詞ひとつを取ってみたって、“THE ROLE”や“JUNKLIFE”、“MEDAMAYAKI”辺りなんかは、鬱憤が溜まって、ただ思い浮かんだことを端から反射神経で書き殴ったかのように思えるほど。で、そういう曲は、歌詞がそんなだから、当然サウンドメイクにしたって、勢いをとにかく重視していて、やたら手数が多くてテンポも速く、AメロだBメロだブリッジだとコロコロ変わるのだ。不思議なのは、そんな情報過多な音楽なのに、まったくそれが上滑りしていかないから。
まるで追い剥ぎにあったかのように何も整理できないまま曲か通り過ぎていくのに、脳ミソと神経が細胞レベルで反応するかのように、瞬時に曲の意味やメッセージが理解されていく。いや、それはもちろんこのカオスや勢いそのものが、完璧なアーキテクチャだからなんだけど。その完成度に恐れ入りました。

ムジカのディスクレビューより、寺田さんの文章をすみませんいただきましたすみませんあまりにもわかりやすく素敵なレビューだったのでこれ以上の感想を私は言えるわけないと思いすみませんマジすみません
ほんとに何回読み返してもこの文章は凄い、全然知らないミュージシャンのCDでこの文章書かれてたら確実に聴きたくなるわ。ただ、寺田さんはまだ長澤中毒にはなってないね!!!まだ客観視出来てるからね!!

私なんかの全曲感想の前に、はい、どーん
ttp://www.office-augusta.com/nagasawa/special/index.html
ジャンクライフ特設サイトです。
ここで全曲ちょっとずつ視聴出来ますよー!!
あ、携帯からだとグーグルさんでmobitomoというキーワードで検索したらトップに長澤くんブログがヒットするんで、そこの下のリンクからmobitomoに入って…面倒臭いなこれ。で、そこからジャンクライフライナーノーツというリンクがありまして。
で、PCだと上のアドレス、携帯だとそのライナーノーツにですね、ムジカ元編集長…社長の鹿野さんのレビューが載ってるんですが、これがなかなかの気持ち悪さで…(笑)
どうかすべての音楽に心を奪われた同志たちに、このアルバムを誇らしげに掲げて欲しいとかどうしようこの人長澤教の末期だなとかだいぶ距離を置きたくなる一文ですが!!が!!中毒なだけあって本当にいい事書いてますから!!!!
鹿野さんってミュージシャンの好き嫌いによってレビューやインタビューにものすごいハッキリやる気が出る人なんですが、この熱の入りようはだいぶ危ない。五十嵐ソロのときといい危ない。素敵に危ない。このレビューで中村一義ファーストと並べてるのもどれだけ心酔してるかもう嬉しくてたまらない。
あと鹿野さんの一番好きな曲がミニアルバムのシークレット………これ、もしかして「言葉のないエレジィ」だったら私と丸被りなんです…「ベテルギウス」だよねさすがにエレジィ被ってたら社長躁鬱の気があるかもしれない
宇野さんのレビューは曲ごとの感想なので具体的に参考になります。宇野さんはムジカ本誌で長澤くん自身にインタビューをしていて、そのインタビューでの質問がとてもいいのでCDを聴いて長澤知之が気になった人には是非読んでほしいです。



さて、もうこのレジェンド達のレビューも紹介したし私なんかの語りたいだけの感想を書くのが今すごい嫌で仕方ないでも言いたいことがたくさんあるんだよあああー…


夢先案内人

逃げて 逃げて 運転手さん 僕を逃がして
道は続くよ 燦々と この預金の限り

夢みたいな浮遊した音と現実を6300円以内で逃げてしまおうという言葉が絶妙に混ざってさあジャンクライフへようこそっていうまさに一曲目の歌なんですが
こんな歌を一曲目に持ってきてピッタリなミュージシャン(26歳)って…どうしよう…
「未来しかない」と言う人が「逃げて」と繰り返す歌を一曲目に持ってくるのは「しかない」という言葉が絶望から来てるからでしょうね。


明日のラストナイト

綺麗事、絵空事 ことごとくお飯事
彼の友情は戯言 あの子の恋はうわ言
日毎、仕事、悩み事 夜毎、小言、泣き言
誰かのパッシングライト 反対車線の揉め事
赤と黄色と青と 赤と黄色と青…と
移ろい続ける事 それが日々の何もかも

歌詞の韻がとても気持ち良くて、何度でも聴いてたくなる歌です。
この「誰かのパッシングライト 反対車線の揉め事」っていう部分が情景が浮かんできすぎて毎回泣きそうになる。
明日のラストナイト、つまり今夜の話。世界が終わるとしたらどうしようかっていう歌です。
気に入った方は是非FUKUMIMI THE BEST ACOUSTIC WORKSというCDをチェックしてください、この曲のアコースティックバージョンがあります!確かitunesにも曲単体で配信されてた筈。確実に涙が止まらなくなります。


THE ROLE

何にも分かち合えないベイベー 哀しいよ
ロックンロールしたいだけのハニー ロックンロール(笑)
今夜嘘を言えばいいよ
じゃあ僕が「死ぬ。」というから 君は「永遠。」と言いなよ

テンポが良すぎてニヤニヤしてしまう
どの曲もなんですが、特にこの曲は絶対に一度はヘッドフォンで聴いてください!!!死ぬる!!
「可愛いエネミー だからこうして」の部分 もう、ヘッドフォン手放せなくなるから、ほんとに
この歌は長澤くんのちょっとハスキーな声が存分に発揮されててかっこいいのに色気が凄まじい
「死ぬ」「永遠」は嘘ということになると…って考えたら真っ先に原西さんの「生きる!!」というギャグが浮かんだ自分が本当に情けなくなった
「生命」「一瞬」とか「生活」「刹那」とかつまりそういう事だろうなあ、ジャンクライフってアルバムタイトルを言い現してるな。
で、私全く気付かなかったんですがネットで意見を見て目から鱗で
ロックンロール(笑)の部分の(笑)って、スラングのLOLからきてるんだ…言われてしまえばそうとしか思えない、長澤くんならやりかねない!!lol→(笑)→ロールか!!!!!
因みにlaugh out loudの略で日本で言う(笑)とかwwwとかそうういう感じで使うんだとか。そういえばユーストとか見てたらチャット上でlolololololみたいな文字が流れてたなあ…
この曲、タイトルが「ROLL」じゃなく「ROLE」だから、最初私人の名前かなんかだと思ってたらROLEって役者って意味で、なんとか16gさんの曲みたいな「ロックスターがテレビの前で悲しい振りをしてる」とかいう感じでロックスターって存在を演じてる存在に向かってのロックンロール(笑)だと思ってたよ…それも含みだとは思うけど…そうかlolか…全くの盲点だった…
「這いつくばって~」「廃屋~」「吐いた~」「灰色~」とハイで韻を踏んでるのに途中「老朽化~」と違う言葉が入るのはなんでだろうと聴いてたらラストのコーラスで納得、highとlowなんだ!つまり躁鬱という事ですか…
あとはえーと、最後の「可愛いエネミー」の部分が不意打ち過ぎてときめきすぎて死ぬのと、ラストの「だからこうして」の繰り返し、どっかで「だから殺して」って唄ってますよね。多分。今回バイン並みに空耳アワーが多い。
ロックンロール(笑)なだけあってギターがめっちゃくちゃかっこいい!!あと、ラストのギターがつばきの亡霊ダンスっぽいです。


JUNKLIFE

今日も何も無い日だったから散歩してたんだ 夜は彼女の家でバラエティを観てた
何だか笑うツボが違ってイラッと来ちゃってさ 人間なんてファンタジーだと思ったよ
ほら 壁に手を振る赤ん坊 遠吠えを止めない犬 家出したきり無言の帰宅な女の子
人間なんてファンタジーだと僕は思っちゃうんだ
リアルなんてファンタジーだと思っちゃうんだ

ロールからの流れが気持ち良すぎる、完全に2曲セットな歌ですね!
「夜は彼女の家で~イラッと来ちゃってさ」のくだりに関しては宇野さんレビューで長澤くん本人に意味を聞いてるからそれを是非読んでください。
「君」が足りてないのは平成さなのか頭なのかどっちなんだろう。平成さ(ゆとり?)が足りてない、……いや逆だなこれ。時代が悪いんだからゆとりな君に対する揶揄だな。
「家出したきり無言の帰宅な女の子」って言葉がすごいですね。「無言の」が入っただけでこうもぞっとする言葉になるかと。
そして そして?
終了のお知らせですね、わかります。


EXISTAR

「真実」などと言っちまうと 世間は白目で見るから
僕は嫌われていたいんだ 栄光は侮蔑の中に

どうしてもドラムから始めてほしかった、リミックスしてほしかった…
ロックバンドでこういう王道な音を中間に持ってって最初と最後を静かだったり浮遊した音を持ってくるのって、結構びっくりする事なのかもしれないと最近思ってます。で、理解されにくい…そういう人達のアルバムのが衝動だけで作ってない、いったん冷静になって考えてる一筋縄じゃいかない気がして私はすごい好きなんだけどなあ
イグジスタはこれから長澤くんが色んなイベントやフェスに呼ばれるようになったらきっとリード曲になると思うからどんどん進化してってほしいです!
けど、個人的にはイグジスタは幻覚とセットで…上記の歌詞と「僕らは怒りを失った罵倒で相手を失った弾丸 僕らは煽りを失ったコッキング 照準の合わない銃口」って部分は凄く訴えたい事が同じで出来れば一緒に聴いてほしい歌だなあ。何が言いたいかというと幻覚とセットじゃないなら君だけだを入れてほしかったというry


マンドラゴラの花

「ここで終わりだね。」と君が嘆く
今までの報いをいっぺんに受けて
僕の罪と夢はマンドラゴラの雫へと変わって
海に帰る

これ初めて聴いた時から思ってたんですが
10代で作る歌じゃねえ
…年齢を物差しにするのは浅はかだとわかってはいるんですが…ど…どんだけ人生経験積んだらこんな歌作れるのさ…
ここで唄うマンドラゴラの花ってのは、「悲鳴」という意味もあるかなと勝手に思ってます。君や連中に伝えたい事だったり単純に自分の声をそう喩えてたりとか。で、声って事は「歌」って事にもなって。
だめだどれだけ頑張って語ろうとしてもイラストの顔が純粋すぎて笑ってしまうちくしょう!!


僕らの輝き

来週も再来週も日曜の終わりは月曜の足音
また頬杖を突いて同じ窓を眺めるのかなぁ…
どれくらい泣きじゃくって どれくらい暗く閉ざされても 君にもある光へのメロディ

さあどうぞ好きなだけ泣いてください!!!どうぞー!!!!
河野伸さん、神じゃないか。神がいた。このピアノは楽譜を渡されたってそうそう弾けない、神だよ!!!これだけ弾いて装飾過多になってないのはすごいよ!!
長澤くんのギターの上手さも改めて神だと思う、弾き方がすごく丁寧なんだよなあ
シングルの時より音が凄く優しくなってるからか、ムジカのインタビューでも言ってたと思うけど開けて唄えるようになった歌だっていうのが聴いててわかるのがすごい。
自分と自分を愛してくれる人との歌じゃなくて、もっと伝わるようにしてくれて自分を知らない人にも気付いて貰えるようになった歌というか
いやそんなごちゃごちゃした事言わないでも名曲だから!!!これと回送だけは全日本人に聴いてもらわなきゃいけないんだよ!!!
あとコーラスがすごい、何重にとってんだこれ


俺はグビ

どうしよう
これ、どうしよう
「グビ」ってどういう意味なんだろー、とか浮かれてた過去の自分にちょっと釘さしたい、ほんとに面白いぞと
わかってるんだよ?
わかってるんだよ、アルバムだからさ、15曲もあるし、息抜き曲は必要なんだって
そんな事はわかってるんだよ
だけどこれあれじゃん、カップリング的扱いになるべき曲でしょう?
私カップリング曲って大好きだよ、好きなバンドのカップリングアルバムとか絶対買うしさ、だからこれを駄曲と言ってるわけでなく、正直再生回数だいぶ多いしさこれ
でも!!!!!!!!
何故これをいれていつものとこで待ってるわと君だけだが除外された
ねえ何故なんだぜ…
わ…わかってるんだよ…くそっ何回見ても歌詞カードのイラストに笑ってしまう…絶妙な表情してるんだよ…
わかってるんだよ、フルアルバムにこういうのはいるんだって、ソロだし弾き語りもほしいところだってわかるんだけどさあああああ
ファーストフルアルバムなんだから…判を押すくらいのド名曲揃いで出してほしいじゃない…初長澤視聴の人が息継ぎできないくらい全編名曲でさー…
ちがう、ちがうんだグビが名曲じゃないってわけじゃなくてね!?聴いた人はわかると思うんだけど!!私の気持ちが!!!!3年間がここに入ってたらびっくりするだろそういう事だよ!!!
そしてまさかの僕らの輝きの余韻をぶち壊すような曲順
…曲の感想…
笑わずに聴けるわけないじゃない
長澤くんらしさが全開でもうどうしたらと
一見さんはアンタだろう 俺は常連
これ繰り返されたときはもうダメだと思った
その後の大将そうだろうで撃沈した
無理だろ、これをシラフで聴けというのは!!!
私これライブでやられたらどんな顔して聴けばいいんだろう…深刻な問題だ…


MEDAMAYAKI

妄想上ではとっくにヒーローなんだけど
なんとなく全米NO.1に弱くて なんとなく脱色されちまって
なんとなく九を凄いと思ってるんだよ 悪いかい

わかりやすい!
痛快で軽快で皮肉満点な歌だよ!!!
なんで目玉焼きなんだろう?って初めて聴いた時からずっと謎だったんですが、歌詞を見たら納得。
卵白→白人(及び影響を受けた洋楽文化)、卵黄→自分含む日本人(及び邦楽チャート)
洋楽で想像妊娠してってのは素晴らしい皮肉だなあ、自分の事も嘲笑してる
「ふるさと」が唄えないよ、ごもっともです
「性的な意味で」ってのは普通に2ちゃん用語の引用かなと思ったけど、この前のブログを読むと時代と寝てる音楽→ロックンロールだからそういう意味もあるんだなきっと。
パープルなピープルは某洋楽オムニバスの事かなって思ったんだけど、「みじん切りにされた芯の無いキャベツ」ってのが、根拠の無い差別(キャベツ)ってことなのかなと、となると男女を青と赤だとして中間の紫→パープルピープル?じゃあ性同一障害の人とかオカマの事とか言ってるのかな?と。
「片頬だけのチーク」ってのは…片翼的なことかなとも思ったんだけど、別にそれは左翼右翼とかでなく卵白を聴いた人生のことを表してるんだろうなと思います。
で、「なんとなく九を凄いと思ってるんだよ」の意味が私は全くわからず、昔の洋楽文化に疎いからわからんのだと悔やんでたら某所で「坂本九のアルバムが全米チャートNO.1になったことある、そのアルバムタイトルはSUKIYAKI」との書き込みが
目から鱗とはこういうことを言う
ああ…数字の9じゃなく坂本九さんのことか…!!!!
それでメダマヤキのタイトルがローマ字になったのか…すごいなそれ…
自分の教養のなさにもガッカリしたけどそれ以上に理解できた人マジですごいと尊敬しました。すごい。
あ、曲の感想…
このアルバムの中では回送とSOSの次に好きです!!楽しい!!andymoriの壮平くんがコーラス参加してるけど、浮き彫りになる声色じゃないからものすごい普通に馴染んでます(笑)でも壮平くんの声のおかげで軽快さが増してる、素敵。これは歌詞はともかく音だけなら万人に受ける曲だと思う。
個人的には出来ればこれをイベントやフェスのリード曲にしてほしいなあ。これと零をコンボでやったら、釣れるから。ぶっちゃけノリできたんでーみたいな層は絶対に。そんな層いらんって長澤くんは思うかもだけどその人達が改めてCD聴いてハマってくれたら儲けものだと思って、是非やってくれないかなー、メダマヤキ→零→RED→みたいな選曲で入ったらおい話が違うぞみたいになって面白いよきっと!


はぐれ雲けもの道ひとり旅

なおも美化しようのないヘマやドジを踏んで
なおも美観を損ねる過ちを犯して
なおも無邪気に希望を抱いて笑う
子鳩を追う子供の手みたいに
ただ真っ直ぐなだけ

イラストの雲がはぐれすぎてて面白い
長澤くん、こんな穏やかな歌が唄えるんだなあって嬉しくなった一曲です。
音がビートルズっぽいですよね、可愛い。そして悟っておる。
はぐれようかなってなった時に聴きたい曲です。はぐれたい。


とても何気ない言葉

別に品のない話題でもいいのさ 君の溜め息さえ愛せるもの

犬こわい(イラスト)
倦怠感のある唄い方が心地良いです、ギターがすごく遠くで鳴ってるのが過去の話って感じがするなあ。
夢で会いたいのか会いたくないのか。どっちもだろうけどまるで乙女。


死神コール

みんなパイプ椅子でもって輪を作ろうぜ
お互いの愛に平和と同情を

あれ?
これ、歌詞カードだとタイトルに鍵括弧がついてるけど、公式サイトの曲目とかにはついてない
おいいいい!!!!ちょっとしたことだけど気になるからこういうのやめようよおおお!!!
曲…ギターがちょいちょいグレイプバインのフライみたいなんだよ。王道ギター、こんなごちゃごちゃテンポが反転する曲なのに。テンポ変わる度に毒を撒き散らしてるような感じ。
長澤知之らしさ全開すぎてある意味初視聴の人を振るいにかけてるようにすら思えてしまう…この一曲でミュージカル見たような気分になるお腹いっぱいさがすごい。
そしてイラストが面白すぎる。よく見ると受話器もってる手変な方向曲がってるしね!!!


P.S.S.O.S.

拝啓元気にしてますか 僕は元気にしてますよ
近頃あまり会えませんね 別にどうでもいいですか
貴方にこの手紙をしたためても貴方に届きはしない
ダイアリー ダイアリー 僕は今日も雨でした

死神からのこの流れはきつすぎる、いっそこういうところこそグビを持ってくるべきだったんじゃないぶち壊せ鬱などぶち壊せ!!
こういう流れが大好きな輩が言えることじゃないですね。ええ。
なんか、やっとこの歌が昇華された気がした。
死神コール→P.S.S.O.S.→三日月の誓いっていう流れで初めて世界観が守られたっていうか、ミニアルバムじゃ居場所が作りきれずにトップに置かれた感じがしてたから。このアルバムでこの曲を初めて聴く人、耐えられるんだろうか。私なら無理だな自分を保とうとする心が折れて即信者になってしまう。


三日月の誓い

忘れられないと思うから 忘れられないと思ったさ
でも、目覚める度気付くんだ 今だって愛してるよ
じゃあ嘘でもいい いっそ何もかも偽れたら
その日、その日、違う誰かに永遠を誓えたら

※以下あまりにも気持ち悪い個人的吐露
…シロップなんだよ…似すぎてるんだ音の出し方が…
初めてライブでこれを聴いた時、エフェクター壊してやろうかと思ったくらい耳を塞ぎたくなりました。
長澤くん、多分シロップ聴いたことないと思うけど、言葉のないエレジィといい絶対五十嵐に近い感性を持ってるからこんな偶然があるんだよな…
で、上記の歌詞が完全に自己投影させられる歌詞なので
あいつらが解散してから気が狂ったみたいに他の音楽聴いてあれがいいこれが好きだって言ってないとおかしくなるみたいな勢いだった自分にこの歌詞聴いて叩きつけられた気分に陥って
幻想だったり嘘だったりするのかなと思いつつも、でも嘘じゃなくて私は長澤知之も他のあいつら以外の音楽も本心から好きなんだよ
でも忘れられないわけで
という鬱スパイラルを巡らされ早二年か
長澤くんは鬼だと思った、全然関係ないのにね!!ラブソングなのにね!!
あーーーー、あいつらのせいでこんないい曲なのに全然好きになれない曲だーーーー


回送

ある日 ある娘と会って また嫌になったんだ
それまでの世界にもこの歌にも白けてしまって
僕は愛情を知った 君を守りたくなった
お金に代えられないもののためにお金にへばりついた
僕が戻って行った 諦めと忘却と千羽鶴を折るように歩む生活の往来に

出来るならギター一本で、コーラスも無しに弾き語ってほしかった
それほどに歌だけですごい曲なんだ
でも「夢の話」にするには幻想的な音が必要なんだよなあ…前半弾き語りで後半からコーラスとバンドインにしたら…いやこれがどれだけ名曲かなんて作った人全員がわかってるはずだからこれでいいに決まってるんだけどえーとえーと
このアルバム聴いて長澤知之を好きになった人に、是非彼の弾き語りのライブに行ってほしいです。この曲の弾き語りが聴けます。日々が憂鬱な人とか、大切な人を失ったとか裏切られたとか、未来を考えたくないとかそういう人達に是非聴いてほしい。確実に泣くから。保証します。
自分が乗ってるバスは途中下車が出来なくて、回送サインがずっと出ていて
窓の外で巡る現実の光景に何も出来ず、自分の歌を信じ続けるだけで
そしてその歌にすら縋れなくなった時にもあの頃見てた遠い空は同じで、そしてここに立つ自分自身も過去と同じように存在していて
歌詞に載っていない「夢を見るまで夢を見る」と繰り返す言葉こそが誓いなんじゃないかなと思いました。

そして本当に夢だったかの様に静かに終わるアルバムですが
これ、是非と思うことが
曲順を逆にして再生してみてほしくて
回送→三日月→SOSといった具合に。
違和感が、まったくない…びっくりする…いや、まあ暗いの苦手な人には受け付けない一枚になってたかな…メダマヤキからのテンポの良さはなんだとなるか…(笑)

正直言うとですね、「君だけだ」が入ってないのがものすごく悔しくて
ファーストだから隅から隅まで気が抜けない名曲でお腹いっぱいにしてほしかったんですが、長澤知之初聴の人にはこの一枚はきっとこれでいっぱいいっぱいだろうなと今では納得してます。曲順逆再生で思い知らされた。

まさかここまで読んで長澤知らないとかこのCDまだ聴いてないとかいう人がいたらほんとに脱帽ものですよくもこんな私情しかない感想を読んでくれたことですどうしよう何もあげられるものがない!!
きっとツタヤさんとかにも置かれるはずなんで、気になった方は(というかここまで読んで興味がない人がいるとは思えませんが)是非CDショップに行ってください!今ならネット配信もしてるはず!!

あー長くなったすごい長くなった
数時間ぶっ通しで長澤くん聴いてたら感情決壊するんだよ…良かったサイレンの感想書くとかじゃなくて…あんなのずっと聴いてたら泣きはらしてたわ…早く親分と黒澤を書く作業に戻ろう…


2011年04月16日 | ホウ楽 | とっぷ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。